森のGoodJobプロジェクト

森のGoodJobプロジェクト

都市参加交流プロジェクト

都市と森でつながる地域の未来セミナー「里山に遊ぶ 里山を学ぶ 里山で働く」(終了)

森と人の暮らしが共存する里山で、面白いこと楽しいことを始めてみませんか。
例えば、秩父の里山で、遊び、学び、働く、「里山資本主義」はいかがでしょうか。里山の人ばかりでなく都市に暮らす人も森を楽しみましょう。 里山に人が集まれば、豊かな森を作ることができます。豊かな森ができれば、都市も森も環境が改善され、潤いのある暮らしが実現できます。
今回のセミナーを皮切りに、“山あいの里ファンクラブ楽校”連続講座(仮称)も始めます。ぜひ、一緒に学びましょう!

日時:平成29年7月17日(月・祝)13:30-16:30

会場:秩父市歴史文化伝承館1階 研修室

参加:67名

主催:特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉  共催:都市と森をつなぐ環境事業推進協議会

後援:秩父市、さいたま市

プログラム

  • ●基調講演「里山資本主義のすすめ」
      澁澤 寿一氏(農学博士・認定NPO法人共存の森ネットワーク 理事長)
  • ●本事業の説明
  • ●パネルディスカッション「里山で遊び、働くには!」
     パネリスト 澁澤寿一氏、今井教夫氏(埼玉県立秩父農工科学高等学校 教諭)
           坪内 浩氏(レストラン「サルベージ」オーナー)、吉川由美氏(株式会社ベンチャーウイスキー・ブランドアンバサダー)

         
様子

 

様子

 

         
様子

 

様子

 

         
様子

 

様子

 

         
様子

 

様子

 

※本セミナーは、平成29年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催しました。

ページの先頭へ