環境ネットワーク埼玉

第4回SDGsエコフォーラムin埼玉
~つながろう 広がろう 世代を超えて エコの環~

 

SDGsエコフォーラムin埼玉は、「環境まちづくりフォーラム・埼玉」「低炭素まちづくりフォーラムin埼玉」の実績を継承し、持続可能な社会の構築を見据えた新たな取組としてスタートし、今年度で4回目を迎えます。 県内において環境を中心とする活動を実践している団体、企業、行政、教育機関、地球温暖化防止活動推進員等が一同に会し、情報交換、相互交流、情報発信等を通じてSDGsの達成に寄与することを目的とします。

概要

日時 2022年12月10日(土)10:00~16:30予定

会場 大宮ソニックシティビル 市民ホール・会議室+オンライン (予定)

主催 第4回SDGsエコフォーラムin埼玉実行委員会

共催 埼玉県地球温暖化防止活動推進センター、埼玉グリーン購入ネットワーク

後援 埼玉県

参加 無料(報告書を希望する方は、送料をご負担ください)

 

プログラム

全体会
10:00~10:10 挨拶
10:10~11:10 基調講演「脱炭素をテコに強靭で持続可能な地域を目指す~地域循環共生圏(ローカルSDGs)の創造~」
          中井 徳太郎氏(前環境事務次官(日本製鉄顧問))
11:10~11:30 高校生SDGsスピーチ~エネルギー教育に関する探究活動発表~
          相澤修さん、大熊幹乃さん、西川愛瀬さん、飯田実生さん
   (筑波大学附属坂戸高等学校2年次)
11:30~11:50 埼玉県地球温暖化防止活動推進員感謝状贈呈式/埼玉県エコアップ認証事業所表彰式
11:50~13:15 休憩
13:15~16:30 分科会 

  • 持続可能なライフスタイル[形式:講義+パネルディスカッション]
     ~ミライを想うわたしたちの共通点~

    ・公開取材1「食」蛭田 秀人氏(蛭田農園)
    ・公開取材2「癒」BANDARA 美保氏(ライフスタイルコーチ)
    ・公開取材3「住」小嶋 直氏(co-designstudio)
    ・公開取材4「学」萩原 達也氏(QILOT)
    ・ディスカッション「わたしたちの共通点ってなんだろう?」
    ファシリテーター 斎藤 健一郎氏(朝日新聞社 記者)
  • 私たちの暮らし、生物多様性を守ろう[形式:講義+フロアディスカッション]
     ~地域の「生き物が生息できる」環境を作ろう~

    ・事例講演「第30回地球環境大賞“5本の樹”~植樹1,709万本の生物多様性保全の実効性を評価~」佐藤 勘才氏(積水ハウス株式会社 ESG経営推進本部 環境推進部)
    ・事例講演「埼玉県における希少動物と侵略的外来生物の現状」三輪 誠氏(埼玉県環境科学国際センター研究推進室 副室長)
    ・事例発表「生態系補償地“緑のオアシス”づくり~機能的生物多様性を保全する~」平井 一男氏(NPO法人自然環境観察会 代表)
    ・事例発表「ミドリシジミの復活作戦~食草の植樹から復活確認まで~」馬場 一秋氏(三貫清水の会 事務局)
    ・意見交換会
  • 再生可能エネルギーによる地域脱炭素づくり[形式:講演+フロアディスカッション]
     ~地域で再エネを普及拡大するための方策は!~

    ・講演「脱炭素と再生可能エネルギー~地域の役割」高橋 洋氏(都留文科大学教授)
    ・事例発表「脱炭素スマートコミュニティ街区 浦和美園E-フォレストエネルギーマネジメント」野沢 優子氏(さいたま市都市戦略本部未来都市推進部 環境未来都市推進担当 主事)
    ・事例発表「都市と地方の再エネ連携」世田谷区環境政策部 環境・エネルギー施策推進課
    ・事例発表「彩の国でんき~自然エネルギーの地産地消で脱炭素・脱原発をめざす」吉村 文則氏(NPO法人埼玉自然エネルギー協会 代表理事・株式会社彩の国でんき 代表取締役)
    ・事例発表「地域発・脱炭素戦略の試行と東京都の太陽光発電設置義務化条例」田中 稔氏(認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク理事)
    ・意見交換会
  • 若者が創造する脱炭素な未来[形式:講演+発表+ワークショップ]※参加対象:Z世代(10~20歳代程度)
     ~ライフスタイル~私たちが2030年に向けて実行するアクション~

    ・勉強会 星野 弘志(特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉 代表理事)
    ・学生コアメンバーによる発表[電気自動車・ファストファッション・食品ロス・教育]
    ・ワークショップ
    ・共有、振り返り
  • 食と農のローカリゼーション[形式:事例発表+フロアディスカッション]
     ~新たなライフスタイルの実践者たち~

    ・事例発表「OGAWA'Nプロジェクト」里見 洋司氏(埼玉県地球温暖化防止活動推進員)
    ・事例発表「地域の持続可能な課題の取り組む半農半Xライフスタイル」若島 敏夫氏・根城 浩氏(半農半Xライフスタイルネット@上尾)
    ・事例発表「“食べる”が変わるとミライが変わる」上野 剛氏(CameCame30 シェフ)
    ・事例発表「春日部みどりのPARKでの取組」村田 聖氏(株式会社JPP)
    ・意見交換会

 

お申込み

チラシ(PDF:1.3MB)に必要事項をご記入のうえ、メール又はファックス(048-749-1218)お申し込みください。メールでお申し込みの場合は、必要事項を本文に明記のうえ、goto★kannet-sai.org(★を半角@に変える)へお送りください。

[個人情報は、特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉の「個人情報保護規定」に基づいて管理し、名簿整理・受付確認・フォーラムに関する情報提供のみに使用します。また、当日はメディア・広報用カメラが入り、撮影した写真等は関係団体等のHP等に掲載させていただく場合があります。]

 

ご注意

[会場参加の方へ]
ご来場の際は、マスク着用のうえ、受付にて検温・手指消毒等の感染対策にご協力ください。なお、ご自身及び同居人や身近な方に風邪症状がある場合は、ご参加をお控えください。当日、風邪症状が疑われる場合は、ご参加をお断りする場合があります。 なお、感染拡大状況によっては、ご参加方法を調整させていただく場合があります。

[オンライン参加の方へ]
Zoomウェビナー、ミーティングを使用して開催いたします。当該サービスを利用してイベントに参加すると、サービス提供者が提示するサービス規約などに同意したと見なされることについて、ご了承ください。 Zoomアプリのインストールが必要となりますが、最新版の正規のパッケージを正規ルートで入手してください。また、ご参加等にかかる通信料はご負担ください。

 

※本フォーラムは、環境省「令和4年度地域における地球温暖化防止活動促進事業」の一環で開催し、公益財団法人サイサン環境保全基金の助成を受けて開催します。

<< 戻る