Cool Choice Saitama

COOL CHOICE SAITAMA活動情報

埼玉打ち水の環2017結果報告

埼玉打ち水の環2017において、打ち水を実施いただいた個人・団体等の結果を公開しています。

結果報告

鈴木 純二氏(白岡市)

日時:7/15~17、午前・午後各1回
実施場所:自宅横の道路
属性(規模):個人(1人)
使用した水:上水配管水抜き後、排水溝に流れた水を土嚢でせき止め、柄杓で散水
感想:彩の国環境大学修了生の会に所属し、さいたま打ち水大作戦などの情報も得ていたため、今回の上水道配管開放に合わせ、打ち水を実施することが出来ました。今回は、長さ15mほどの散水にとどまったが、住民がもっと協力すれば100mほどの道路に打ち水が出来たと思われる。

一般社団法人埼玉県中小企業診断協会(さいたま市浦和区高砂4-3-21 三協ビル5階)

日時:7/27(木)14:00~14:30
実施場所:事務所ビル前歩道
属性(規模):職員(5人)
使用した水:雨水
感想:職員の環境意識向上に役立った。また、通行人も足を止め関心を持って打ち水を見てくれていた。

川越市内4つのロータリークラブ

日時:7/29(土)14:00~14:30
実施場所:埼玉りそな銀行 川越支店前
使用した水:川の水と井戸の水

パリクラブ21埼玉、他『さいたま打ち水大作戦2017』

日時:7/29(土)15:00~15:30
実施場所:コクーンシティ2 コクーンひろば
属性(規模):市民(約200人)
使用した水:雨水再生水

ふじみ野市市民交流プラザ・フクトピア(ふじみ野市福岡1-2-5)

日時:7/30(日)
実施場所:ふじみ野市福岡1-2-5
属性(規模):地域の児童とその家族(50人)
使用した水:雨水(およそ50リットル)
感想:当日、当該施設にて「夏休み自由木工工作」参加児童とその保護者の方を中心に約50人で実施し、暑さを乗り切る昔ながらの知恵や地球温暖化防止等の環境問題などをイベントとして楽しく学んでいただき、環境問題等の意識向上につながったと思います。毎年恒例のイベントにしたいと考えております。

一般社団法人埼玉県環境検査研究協会(さいたま市大宮区上小町1450番地11)

日時:7/31(月)9:30~9:50
実施場所:一般社団法人埼玉県環境検査研究協会(本館・新館・別館)
属性(規模):当日在室の役職員(30人)
使用した水:貯留した雨水、原水・飲料水等分析用試料(保存期間経過後破棄試料)
感想:貯めた雨水の他に、通常では廃棄してしまう飲料水の水質検査で使用した残り水も活用。また、廃ペットボトルを利用して作った特製の柄杓で打ち水を実施しました。用意していた水を撒き終えると、気温も下がり、吹き抜ける風に夏の涼を感じることができました。暑さを少しでもクールダウンできるよう、引き続き、効果的に打ち水を実施したいと思います。

ウィンザーハイム草加・打ち水の集い

日時:8/20(日)16:00~
実施場所:玄関前通路、植栽
属性(規模):居住者(10人)
使用した水:各世帯残り水