彩の国環境ネットワークプラザ(埼玉県内の自然系・環境系イベント情報)

◆埼玉県内の自然系・環境系イベント情報

埼玉県内の自然系・環境系のイベント行事をご紹介します。(一部、県外情報が含まれることもあります)

★ご利用の際は、左のカレンダーから検索をすると便利です。(緑色の日に行事があります)

・掲載希望の情報がありましたら利用規約をご一読の上、ご連絡ください


2018-02-18 さいたまの生きmono講座(桜環境センター)

_ さいたまの生きmono講座(桜環境センター)

「第2回 昆虫博士が語る不思議な虫のおはなし ー野外における危険な生き物【埼玉県&さいたま市編】ー」

こんな虫は危ない!日本全国を飛び回って生き物の調査をしている昆虫博士の須田先生に、標本や写真などもお持ちいただいて、野外の危険な生き物についてお話いただきます。

_ 日時 2018年2月18日(日)14:00~15:30

_ 場所 桜環境センター・環境啓発施設 2階 さくらスクエア

_ 講師 須田 真一氏(中央大学理工学部保全生態学研究室)

_ プロフィール

東京都杉並区生まれ。東京農業大学農学部、建設省土木研究所環境部緑化生態研究室、東京大学大学院農学生命科学研究科保全生態学研究室を経て、2015年より現職。専門は、昆虫学・保全生態学。絶滅危惧種をはじめとする動植物や自然環境の保全再生、侵略的外来生物の防除などに係わる調査研究や実践活動を行っている。

定員 先着30名

_ 申込方法 2月17日(土)までに、桜環境センター・環境啓発施設 2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。定員に達しお断りする場合のみ返信します。

_ お問い合わせ 桜環境センター環境啓発施設2階 アクトセンター

TEL:048-710-5345 FAX:048-839-6387 Eメール:sakura★sa-npo.org(★を@に変えてください)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

桜環境センター  

2018-02-10 環境フェスティバル2018(環境ネットワークよしかわ)/さいたまの生きmono展(桜環境センター)

_ 環境フェスティバル2018(環境ネットワークよしかわ)

_ 日時 2018年2月10日(土)13:15~15:45

_ 会場 市民交流センターおあしす多目的ホール

_ 入場 無料

_ 内容

・講演会「地球の水はぐるぐるめぐる」

 橋本 淳司氏(水ジャーナリスト)

・環境学習発表会

 環境ネットワークよしかわ

 栄小学校4年生

 獨協大学 環境国際団体Deco

・展示コーナー

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境ネットワークよしかわホームページ

_ さいたまの生きmono展(桜環境センター)

自然環境を考えるためのイベントです。美しい野鳥の写真など、さいたま市にある豊かな自然を感じられる展示と、昆虫博士による生き物の講座や、ミニ企画として真冬の生きもの観察を行います。

普段はあまり見ることのない、自然の中で育まれている命・生きmonoを身近に感じてみませんか。

_ 日時 2018年2月10日(土)~2月25日(日)※最終日は15時まで

_ 会場 桜環境センター・環境啓発施設(1・2階)

_ 内容

★1階さくらラウンジ

秋ヶ瀬の野鳥写真展(秋ヶ瀬野鳥クラブ)

★1階さくらラボ

さいたまの昆虫標本展示、「農と生きmono」展示

★2階さくらスクエア

市内環境団体による自然環境に関するパネル展示

_ 【ミニ企画 真冬の生きもの観察「落ち葉の寝床をのぞいてみよう!」】参加無料

_ 日時 2月10日(土)・2月24日(土)13:30~14:15(45分)(連続講座ではありません。10日か24日のどちらかをお選びください)

_ 場所 桜環境センター・環境啓発施設 1階 さくらラボ

_ 定員 各先着10名

_ 服装 汚れてもよい服装

_ 申込方法 桜環境センター・環境啓発施設 2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。定員に達しお断りする場合のみ返信します。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

桜環境センター

2018-02-03 第4回生きものフォーラム「増加する外来の虫たち!~現状と対策を考える~」(NPO法人いろいろ生きものネット埼玉)

_ 第4回生きものフォーラム「増加する外来の虫たち!~現状と対策を考える~」(NPO法人いろいろ生きものネット埼玉)

_ 日時 2018年2月3日(土)13:30~16:30(受付13:00)

_ 会場 さいたま市産業文化センターホール(さいたま市中央区下落合5-4-3)

_ 定員 300人(参加無料)

_ プログラム

講演1「クビアカツヤカミキリなどの外来昆虫の埼玉県内の状況」

嶋田 知英氏(埼玉県環境科学国際センター研究推進室 副室長)

講演2「外来昆虫防除の最前線~如何にして確実に減らすか、根絶するか」

五箇 公一氏(国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室 室長)

講演3「ついた島は宝の山~サクラ・ウメ・モモを加害するクビアカツヤカミキリの被害と対策~」

加賀谷悦子氏(森林総合研究所穿孔性昆虫担当チーム長)

討 論「外来昆虫類の現状と対策について」

進行:平井 一男氏(東京農業大学 客員教授)

パネラー:加納 正行氏(埼玉県生態系保護協会 草加・八潮支部長)

     各講演者

※フォーラム終了後、交流会(希望者:会費3,500円)

※本フォーラムは、公益財団法人サイサン環境保全基金の助成を受けて実施します。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人いろいろ生きものネット埼玉

2018-01-31 地域適応コンソーシアム関東地域事業セミナー  「はじまりつつある地域での適応の取り組み」の開催について(関東地方環境事務所)

_ 地域適応コンソーシアム関東地域事業セミナー

「はじまりつつある地域での適応の取り組み」の開催について(関東地方環境事務所)

近年、強い台風や集中豪雨、干ばつや熱波などの異常気象による災害が各地で発生し、甚大な被害を引き起こしています。

これら気象変動の影響に私たちはどのように対応していけばよいのでしょうか?

関東地域で適応策に取り組まれている方々をお招きしてご講演いただきます。

_ 日時 2018年1月31日 13:30~16:30(開場13:00)

_ 場所 ラフレさいたま桃の間(埼玉県さいたま市中央区新都心3-2)

_ 定員 100名(先着順)

_ プログラム

○「関東地域の現在と将来の気候変動」

  井上 博敬氏(東京管区気象台気象防災部地球環境・海洋課 地球温暖化情報官)

_ ○「気候変動の影響と私たちの暮らし ー地域からの適応に向けて」

  田中 充氏(法政大学社会学部・地域研究センター 教授)

_ ○「まちづくりにおける気候変動の影響への適応」

  佐藤 理人氏(株式会社ミサワホーム総合研究所環境エネルギーセンター環境創造研究室 主任研究員)

_ ○「静岡県内の各主体と連携して取組む気候変動の影響への適応策」

  服部 乃利子氏(静岡県地球温暖化防止活動推進センター ゼネラルマネジャー)

_ ○「地域適応コンソーシアム関東地域事業のご紹介」

_ ○パネルディスカッション  

 テーマ:私たちにとって身近な影響とは?私たちが取り組むことのできる適応策とは?

_    モデレーター:法政大学 田中氏

_    パネリスト:東京管区気象台 井上氏、ミサワホーム総合研究所 佐藤氏、

         静岡県地球温暖化防止活動推進センター 服部氏、

         関東地方環境事務所

  

申込 HPのチラシにあるとおり、(1)地域適応コンソーシアム関東地域事業セミナー希望(2)氏名(ふりがな)(3)メールアドレスをご記入の上、

  tekiouseminar@tk.pacific.co.jpまでメールをお送りください。(定員100名程度先着)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

関東地方環境事務所

2018-01-27 里山体験教室~伐採体験&ミニほだ木作り~/狭山丘陵自然観察会「狭山湖周辺の野鳥と植物」(狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/エコ・リサ環境学習会 開催決定!!『人工香料から身を守ろう』(NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会)

_ 里山体験教室~伐採体験&ミニほだ木作り~

昔からの雑木林の管理作業でいい汗かきませんか?

ノコギリを使った樹木の伐採作業を体験します。

作業のあとは、伐った材を使ってシイタケを栽培するための小さなほだ木作りをしておみやげにしましょう。

_ 日時 2018年1月27日(土)10:00~12:30

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者と参加)

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 300円(保険代、材料費)

_ 申込 2017年12月27日(水)より

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

_ 狭山丘陵自然観察会「狭山湖周辺の野鳥と植物」(狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

今年度装いを新たに開催している自然観察会。

今回は野鳥中心です。

冬は1年中いる野鳥に加え冬越しに来る野鳥も加わります。

雑木林の木々は葉を落とし、野鳥観察には最適の時期です。

狭山湖は冬越しにやってくる水鳥の楽園です。

動きが少ないので望遠鏡でじっくり観察できます。

_ 植物たちも冬を生きています。

冬芽や木肌で樹木の名前がわかると楽しみも増えるのではないでしょうか。

冬越しをしている虫たちにも出会えるかもしれません。

_ 日時 2018年1月27日(土) 9:30~14:30

_ 対象 高校生以上

_ 定員 20人(申込順)

参加 1人300円

_ 申込 1月4日(木)より電話にて受付開始

_ 問合せ いきものふれあいの里センター(04)2939-9412

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

狭山丘陵いきものふれあいの里センター

_ エコ・リサ環境学習会 開催決定!!『人工香料から身を守ろう』(NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会)

「香害(こうがい)」という言葉もありますが、香りがきっかけで化学物質過敏症を発症したり、重症化したり、健康被害が相次いでいます。

現状と課題を学ぶ学習会を開催します。

_ 日時 2018年1月27日(土) 14:30~16:30(受付14:15~)

_ 場所 吉川市民交流センターおあしす、ミーティングルーム4

_ 参加 300円(資料代)

_ 定員 50名

_ 対象 どなたでも

_ 講師 田中 輝子さん

_ 申込 NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会

  http://www.townnavi.info/eco-risa/

  FAX 048-829-7110

_ 主催 NPO法人埼玉エコ・リサクル連絡会

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会

2018-01-25 公園探検ツアー『探鳥会』(羽生水郷公園)

_ 公園探検ツアー『探鳥会』(羽生水郷公園)

羽生水郷公園では1月25日(木曜日)に、公園探検ツアー『探鳥会』を開催します。

ボランティアの方々による解説を聞きながら、羽生水郷公園とその周辺で季節ごとの野鳥を観察します。

池の畔で休むカモの仲間、木々の梢でジッと周囲を見つめるシメ、食事中のアオジや忙しく飛び交うツグミ等、たくさんの野鳥を観察することができます。

水郷公園の風景を楽しみながら探検してみてはいかがでしょうか。

皆様の参加をお待ちしてます。

_ 日時 2018年1月25日(木) 9:00~12:00

_ 集合場所 羽生水郷公園北駐車場

_ 対象 どなたでも

_ 参加 一般200円、野鳥の会会員100円、中学生以下無料

_ 持ち物 筆記用具、雨具、昼食、ゴミ袋 持っていれば双眼鏡など観察用具(なくても大丈夫です。)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま水族館

2018-01-21 冬の公園で自然体験 春を待つもの見っけたい!(公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会)/県民実験教室  「しゅぽしゅぽ-簡単ポンプでさぐる空気のひみつと浮沈子(ふちんし)作り-」(環境科学国際センター)/三室地区定例探鳥会(見沼たんぼのホームページ)/冬の生き物探し(見沼たんぼのホームページ)

_ 冬の公園で自然体験 春を待つもの見っけたい!(公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会)

寒い冬だからこそ春をじっと待っているものがあるはず。

そんなもの探しながら冬の公園で遊んでみましょう。暖かい服装でご参加ください。お待ちしています。

ネイチャーゲームインストラクター神内惠子がご案内いたします。

_ 日時 2018年1月21日(日) 10:00~12:15

_ 会場 みずほ台中央公園(富士見市)

  

対象 大人

_ 定員 20名

_ 参加 無料

_ 持ち物 飲み物、敷物

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会

_ 県民実験教室

「しゅぽしゅぽ-簡単ポンプでさぐる空気のひみつと浮沈子(ふちんし)作り-」(環境科学国際センター)

浮沈子(ふちんし)というおもちゃを知っていますか?浮沈子とは、浮いたり沈んだりする「浮き」のことです。

今回は、ペットボトルを使って浮沈子が浮き沈みするおもちゃを作ります。

実験と工作で空気の秘密を学びます。

_ 日時 2018年1月21日(日) 10:00~12:00、13:30~15:30 

  午前、午後同一内容です。

_ 対象 小・中学生(小学生は保護者同伴)

_ 定員 各回体験者15名(申込順)

_ 参加 体験者150円(教材費と保険代)、同伴者50円(保険代)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境科学国際センター→イベント

_ 三室地区定例探鳥会(見沼たんぼのホームページ)

30年以上続いている毎月1回の野鳥観察会です。

野鳥を始め、植物や昆虫など、四季折々の自然を楽しみます。

_ 日時 2018年1月21日(日) 9:00~12:00

_ 参加 200円(中学生以下無料)

_ 申込 不要。当日集合場所にいらしてください。

_ 集合 8:15 京浜東北線北浦和駅東口

  9:00 さいたま市立浦和博物館前

_ 場所 さいたま市立浦和博物館周辺の農耕地や芝川。コースは毎回変わります。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。


_ 冬の生き物探し(見沼たんぼのホームページ)

冬の落ち葉の下には、様々な生き物がひっそり暮らしています。

落ち葉の下の小さな動物や冬越ししている動物たちを観察してみましょう

_ 日時 2018年1月21日(日) 9:00~12:00

_ 定員 40名

_ 参加 大人500円、子ども100円

_ 場所 見沼自然公園広場

_ *雨天実施(降雨がひどいときは学習室)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

見沼たんぼのホームページ→イベント情報

2018-01-20 構造&断熱見学会  構造用合板を使わず 無垢の木だけでつくる健康で、丈夫な木の家(特定非営利活動法人 木の家だいすきの会)

_ 構造&断熱見学会 

構造用合板を使わず 無垢の木だけでつくる健康で、丈夫な木の家(特定非営利活動法人 木の家だいすきの会)

■構造用合板を使わず、グリーンエア工法を活用した健康で丈夫な木の家の構造&断熱の見学会です。

チェックポイント:性能

・合板や火打ち梁を使わずに、無垢の木だけでつくる耐震等級2以上の家

・壁と床には、隙間のない高断熱が特徴のセルロースファイバー吹込み断熱

_ ■チェックポイント:デザイン・間取り

・屋根構造の登り梁や杉厚板の野地板がインテリアにそのままあらわれ、「木組みの家」らしさのわかる家

・南隣家の影を避けて、リビングや主要な部屋すべてに陽のふりそそぐ配置計画

・広々リビングの空間に、吹抜けとロフトのある、楽しい空間構成の家

_ 日時 2018年1月20日(土)10:00~15:00 ご都合のよい時間帯にお越しください

_ 場所 埼玉県所沢市  最寄り駅:西武新宿線航空公園駅より徒歩10分

_ 設計 新井聡・勝見紀子(㈱アトリエ・ヌック建築事務所)

_ 施工 当麻工務店(共に、NPO木の家だいすきの会専門会員

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

木の家だいすきの会

2018-01-16 2020に向けた小型家電リサイクルの現状      ~リサイクル金属と持続可能な社会について考える~(公益財団法人 日本環境教育機構)

_ 2020に向けた小型家電リサイクルの現状

    ~リサイクル金属と持続可能な社会について考える~(公益財団法人 日本環境教育機構)

■講演概要

第1部 都市鉱山メダルのプロジェクト経緯・製造プロセス、小型家電リサイクルの現状等

   講師:大和田 秀二 先生/早稲田大学理工学術院教授

_ 第2部 早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲスの都市鉱山メダルに関する取り組み等、活動紹介

   発表者:梅津 えみ 様/環境ロドリゲス

_ 日時 2018年1月16日(火) 開場18:00 開演18:30

_ 参加 無料

_ 定員 100名

_ 開場 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室

_ 受付締切 2018年1月15日(月)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益財団法人 日本環境教育機構

2018-01-14 越谷の県民健康福祉村で冬の自然を感じてみよう!(こしがやネイチャーゲームの会)/マイ・ハシ(箸)を作ろう(埼玉県森林科学館)

_ 越谷の県民健康福祉村で冬の自然を感じてみよう!(こしがやネイチャーゲームの会)

自然いっぱいの県民健康福祉村で、ネイチャーゲームを通して木や植物などの自然物に直接触れながら、

観察力や発想力、集中力を高める活動を行い、楽しみながら自然とふれあいます。

小学生以下とその保護者が対象です。誰にでもできる活動ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

_ 日時 2018年1月14日(日) 10:00~12:00

_ 会場 埼玉県 県民健康福祉村 埼玉県越谷市大字北後谷82 

_ 集合 9:30 自由広場。池の近くのベンチあたり

  https://koshigayasn.jimdo.com/会場案内-アクセス/

_ 参加 無料

_ 対象 園児(4歳以上)、小学生とご家族の方

_ 定員 30名

_ 持ち物 しきもの、飲み物、軽食(おにぎりなど)、帽子

   ・ネイチャーゲーム体験カード(持ってる方のみ

   動きやすく、汚れてもいい服装でおこしください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

こしがやネイチャーゲームの会

_ マイ・ハシ(箸)を作ろう(埼玉県森林科学館)

埼玉県産材のヒノキを利用し手作りのマイ箸を作ります。

あらかじめ準備してある8mm角の角材をかんなを使用して削り、紙ヤスリで仕上げていきます。

そして最後に植物性塗料でコーティングを施して仕上げます。

自分の手に合うように箸の長さを調整し、ジャストフィットな手作りマイ箸を製作することができます。

素朴でありながら、どこか味がある、そんな手作りのマイ箸で一味違った食事を楽しんでみませんか。

_ 日時 2018年1月14日(日) 10:00~12:00

_ 参加 1人につき500円

_ 定員 10人(申込順)

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 申込 平成29年12月1日(金)から平成30年1月7日(日)までに埼玉県森林科学館(電話0494-56-0026)まで

  お申込ください。

_ 場所 彩の国ふれあいの森埼玉県森林科学館 木工工作室

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県森林科学館

2018-01-13 顕微鏡で観察!キラリ砂粒(埼玉県立自然の博物館)/【氷柱・星空】自然の不思議を体験しよう!(県立長瀞げんきプラザ)/都幾川源流の森づくり(NPO法人ときがわ山里文化研究所)

_ 顕微鏡で観察!キラリ砂粒(埼玉県立自然の博物館)

一見地味な灰色に見える荒川の砂も、顕微鏡でのぞくと、斜方輝石、磁鉄鉱、ザクロ石、結晶片岩といった、

いろいろな鉱物や岩石の小さな粒でできていることが分かります。

海の砂、川の砂、砂漠の砂は、それぞれの砂ができた場所の地質のちがいを反映して、さまざまな顔つきをしています。

砂鉄の多い黒の砂、石英の多い白い砂、サンゴの砂、かんらん石がたくさん入った緑の砂…それはまるでミクロの宝石箱です。

荒川の砂をはじめ、各地の砂を顕微鏡で見くらべて、その砂がどのようにしてできたのか考えます。

_ 日時 2018年1月13日(土) 10:00~12:00

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 定員 24名(定員を超えた場合は抽選)

_ 参加 300円(保険料込み)

_ 申込 12月26日(木)まで

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

_ 【氷柱・星空】自然の不思議を体験しよう!(県立長瀞げんきプラザ)

1泊2日で氷柱見学と冬の星空観察、そして長瀞地域の小正月文化体験を行います。

山奥に待ち構える、荘厳で迫力ある氷柱を見学しましょう。

また、長瀞の澄んだ美しい冬の星空を眺めて、癒しと学びの時間としましょう(天候等により見学できないことがあります。予めご了承ください)

小正月文化体験をして、新年は長瀞でゆっくりとお楽しみください。

_ 日時 2018年1月13日(土) 10:00~

  2018年1月14日(日) 15:00~

_ 対象 家族(小学生以上)

_ 場所 県立長瀞げんきプラザ(秩父郡長瀞町井戸367)

_ 参加 小中学生4,500円、一般5,000円

_ 定員 20名、抽選

_ 申込 12月23日(土)まで、必着。電話・ファックス・メール・郵送

 (〒369-1312 秩父郡長瀞町井戸367番地、電話0494-66-0177、ファックス0494-66-0106、メール nagatoro.genki@sunamenity.co.jp)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県

_ 都幾川源流の森づくり(NPO法人ときがわ山里文化研究所)

都幾川の源流域の約2㌶の山地に広葉樹の森をつくる活動を継続事業として行います。

既に植栽した広葉樹の苗木1,200本は鹿の食害を受けながらほぼ順調に育っています。

冬場の事業は雑木伐採、刈り払い整地作業です。

昼には楽しみのあったかい「鹿・猪鍋」を用意します。天空の地で山仕事の醍醐味を体験していただきます。

_ 日時 2018年1月13日(土) 9:30~15:00

_ 参加 一般500円、会員無料

_ 集合 ときがわ町大野 七重地区 七重窯場

_ 持ち物  作業着、弁当、飲み物持参 有れば、鋸、鉈持参

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人ときがわ山里文化研究所

2018-01-07 新年はおおたかの森でボランティア始め!(おおたかの森トラスト)

_ 新年はおおたかの森でボランティア始め!(おおたかの森トラスト)

今年も怪我無く無事に活動ができるようルリビタキを見ながら活動を始めましよう。

_ 日時 2018年1月7日(日) 10:00~12:00 雨天中止

_ 集合 森の再生地 10:00

_ 参加 無料

_ 持ち物 軍手、タオル、水筒

_ 交通 西武新宿線新所沢駅東口より西武バス

    「フラワーヒル」行き9:42発乗車→

    「ショッピングセンター」下車徒歩3分

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

おおたかの森トラスト→行事予定

2018-01-06 冬の自然観察オリエンテーリング(埼玉県自然学習センター)

_ 冬の自然観察オリエンテーリング(埼玉県自然学習センター)

受付で手渡された地図と記入シートを持って公園内に設置されたポイントをまわり、自然に関する設問に答えるイベントです。

チェックポイントには冬ならではの自然を5感を使って体験できるような設問が盛りだくさんです。

四季折々の自然に親しみながら楽しく自然のことを学ぶことができます。

自然学習センターは工事のため長期休館中ですが、屋外のみのイベントとして特別開催いたします。雨でもやります!

_ 日時 2018年1月6日(土)~8日(月・祝) 各10:30~14:30

_ 参加 無料

_ 定員 なし

_ 申込 埼玉県自然学習センター入口周辺にて、当日受付

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→イベント

2017-12-23 山の伝統「炭焼き準備作業」(NPO法人ときがわ山里文化研究所)/狭山丘陵自然観察会《町の夜空の星観望》(狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/竹を切ろう「門松作り」(埼玉県自然学習センター)

_ 山の伝統「炭焼き準備作業」(NPO法人ときがわ山里文化研究所)

当NP0は、地域の竹林で間伐した竹材を活用して、地域伝統の土窯で竹炭づくりを継続して行っています。

今回は、竹材の整理作業と土窯そして窯場の整備作業等を行います。

当NPOは伝統の土窯で焼いた竹炭をときがわ町内の農産物販売所で通年販売しています。

当日は昼食を用意して1年の締めくくりの事業とします。

_ 日時 2017年12月23日(土) 9:30~15:00

_ 集合 ときがわ町 大野 七重窯場

_ 参加 一般 500円(1回) 会員 無料

_ 定員 なし

_ 持ち物等 作業着、飲食物等持参

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人ときがわ山里文化研究所

_ 狭山丘陵自然観察会《町の夜空の星観望》(狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

所沢高校の正田先生を講師にお迎えして、星空を観察します。

_ 日時 2017年12月23日(土・祝) 16:30~19:00

_ 対象 小学生以上(小・中学生は保護者と)

_ 集合 埼玉県立所沢高校(西武池袋線:西所沢駅下車徒歩約15分

_ 定員 20人(申込順)

_ 参加 200円(1名)

_ 持ち物 温かい飲み物、帽子など(寒いので防寒対策をしっかりしてお出で下さい。)

_ 申込 12月1日より電話にて受付を開始します。

_ 問合せ いきものふれあいの里センター

_ 電話 (04)2939-9412

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

狭山丘陵いきものふれあいの里センター

_ 竹を切ろう「門松作り」(埼玉県自然学習センター)

竹は昔から、道具をつくる材料として重宝されてきました。

一方で、竹林を放っておくとだんだんとその範囲が拡大して困ることも・・・。

じゃあ、竹を切って「門松」をつくっちゃおう!というわけで、公園の竹林管理にご協力いただく大人気イベントです。

午前コースは、竹林で竹を切るところからスタート。午後コースは、あらかじめ切り出した竹を加工する短縮版です。

なお、自然学習センターは工事休館中のため、すべて野外で開催します。

_ 日時 2017年12月17日(日)、23日(土・祝)、24日(日)

  (1)午前コース10:00~12:00、(2)午後コース14:15~15:30

_ 対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

_ 定員 (1)各回30人、(2)各回20人

_ 参加 1人100円

_ *雨や雪の場合は中止です。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター

2017-12-17 里山体験教室「落ち葉掃きとごほうびの焼き芋作り体験」(さいたま緑の森博物館 )/クリスマス手作り講座「廃油からクリスマスアロマキャンドルを作ろう」(埼玉県環境科学国際センター)/学ぼうやろう里山の維持管理(いきものふれあいの里センター)/12月の自然観察会「シベリアからやってくる冬鳥を間近で観よう(NPO法人エコ.エコ)/三室地区定例探鳥会(見沼田んぼのホームページ)

_ 里山体験教室「落ち葉掃きとごほうびの焼き芋作り体験」(さいたま緑の森博物館 )

ひと昔前まで、人々が里山の自然をどのように利用してきたのかを体験する教室です。

12月は、雑木林の管理作業のひとつ【落ち葉はき】を体験します。

集めた落ち葉から生まれる、里山の暮らしに欠かせない大切なものとは何でしょう?

落ち葉掃き作業の後は、ごほうびの焼き芋をみんなで作って食べましょう!

要申込み。申込み順。

_ 日時 2017年12月17日(日) 10:00~12:30

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者と参加)

_ 参加 300円(保険代、材料費)

_ 場所 さいたま緑の森博物館(入間市宮寺899-1)

_ 定員 20名、申込順

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

_ クリスマス手作り講座「廃油からクリスマスアロマキャンドルを作ろう」(埼玉県環境科学国際センター)

古くなった食用油を使って、アロマキャンドルを作ります。

今年のクリスマスの夜は手作りのキャンドルで明かりを灯してみませんか。

_ 日時 2017年12月17日(日) 10:00~12:00、13:30~15:30

  午前・午後同一内容です。

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 定員 24名(申込順)

_ 参加 体験者300円(教材費と保険代)、同伴者50円(保険代)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県環境科学国際センター

_ 学ぼうやろう里山の維持管理(いきものふれあいの里センター)

高校生以上の方を対象に、開催するイベント。人が手を入れることによって維持される雑木林の、冬の間にする作業を体験して頂きます。

昔ながらの雑木林管理の方法についてと現在の雑木林管理についての話を聞き、

作業に使う道具の説明を聞いたのち、下刈りや落ち葉掃きの活動をします。

終了後は温かいお味噌汁をご用意しますので、みんなでお弁当を食べながら懇親を深めたいと思います。

_ 日時 2017年12月17日(日) 9:30~13:00

_ 対象 高校生以上

_ 場所 埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター(西武狭山線下山口駅より徒歩15分)

_ 参加 1人につき200円

_ 定員 15名、申込順

_ 申込 12月1日(金)9時より電話04-2939-9412へお申し込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→イベント

_ 12月の自然観察会「シベリアからやってくる冬鳥を間近で観よう(NPO法人エコ.エコ)

遠いシベリアからどうして鳥は日本に来るの?鳥の羽はどうしてぬれないの?何を食べているの? 

どのくらい水に潜っているの?どんな声で鳴くの?夜はどうしているの?鳥に関する疑問を観察会で解決してみよう

_ 日時 2017年12月17日(日) 9:30~12:00

_ 集合 見沼自然公園 東屋

_ 交通 バスはJR大宮駅東口からバス「さいたま東営業所行き」23分「締切橋」下車・自家用車の場合は自然公園に駐車場あり

_ 参加 大人500円子ども100円(保険代等)

_ 服装・持ち物 帽子長袖長ズボン寒さ対策もお忘れなく、飲み物、あれば双眼鏡

_ 申込み 事前申込み。保険の関係で12月14日締切、定員に達し次第締切

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人エコ.エコ

_ 三室地区定例探鳥会(見沼田んぼのホームページ)

30年以上続いている毎月1回の野鳥観察会です。

野鳥を始め、植物や昆虫など、四季折々の自然を楽しみます。

_ 日時 2017年12月17日(日) 9:00~12:00

  *毎月第3日曜日

_ 申込 不要。当日、集合場所にいらしてください。

  8:12 京浜東北線北浦和駅東口、または9:00 さいたま市立浦和博物館前

_ 参加 200円(中学生以上無料)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

見沼田んぼのホームページ→イベント情報

2017-12-16 みどり森 里山ようちえん(さいたま緑の森博物館)

_ みどり森 里山ようちえん(さいたま緑の森博物館)

自然いっぱいのみどり森で、こどもの成長や好奇心に合わせ、

親子で里山の自然で思いっきり遊ぶ・感じることを目的とした、自然体験型の森のようちえんです。

こどもを自然と親しませたい! 外で思いっきり遊ばせたい! そんな思いを持ったご家族にぴったりのイベントです。

対象年齢によって日程を分けて開催します。お茶とおやつ付き。お弁当持参。要申込み。申込み順。

_ 日時 【カエル組】平成29年12月16日(土) 10:00~13:30

  【オタマ組】平成29年12月20日(水) 10:00~13:30

_ 対象 【カエル組】平成29年4月1日の時点で満4・5歳児と保護者

  【オタマ組】平成29年4月1日の時点で満2・3歳児と保護者

_ 参加 親子2人で1000円、1人追加ごとに500円(保険代、材料費)

_ 定員 各組20名、申込順

_ 問合せ さいたま緑の森博物館(電話04-2934-4396)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→イベントカレンダー

2017-12-10 「てんた第2トラスト地で笹薮刈り」の巻(NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会)

_ 「てんた第2トラスト地で笹薮刈り」の巻(NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会)

てんたの会で買取った里山保全地の笹薮をみんなで刈取りましょう。昼食は石釜で焼くピザが待ってます。

_ 日時 2017年12月10日(日) 雨天中止

_ 集合 飯能市郷土館ロビー 9:30(解散15:00頃)

_ 参加 500円(昼食、保険代)

_ 持ち物/装備 飲み物、あれば作業道具(鎌、ノコギリなど)、作業できる服装

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会

2017-12-09 自然の博物館研究発表会(埼玉県立自然の博物館)

_ 自然の博物館研究発表会(埼玉県立自然の博物館)

県立自然の博物館では、毎年1回、研究発表会を行っています。

埼玉の自然を、広く皆さんに知ってもらうための講演会です。今年の会場は東松山市の松山市民活動センターです。

自然の博物館の学芸員がそれぞれの分野で、ふだん研究していることや埼玉の自然についてお話しします。

午前中は「東松山の化石」と「埼玉で絶滅が危惧される植物」について、午後は植物や鉱物、昆虫などの話をします。

自然に興味のある方、是非お越しください。

_ 日時 2017年12月9日(土) 10:00~15:30 10:00受付開始 入退場自由

_ 対象 どなたでも

_ 参加 無料

_ 申込 不要

_ 会場 東松山市松山市民活動センター

_ ■内容

<一般普及講演>

10:45~11:25 「埼玉から消えた植物、減っている植物」 木山 加奈子 学芸員

11:30~12:10 「メガロドンvsパレオパラドキシア 1500万年前の多様な海の生き物たち」 北川 博道 学芸員

_ <研究発表>

13:00~13:20 「埼玉県に分布する興味あるいくつかのカスミカメムシ類」 野澤 雅美 外部研究者 13:25~13:45 「イネウンカに寄生するカマバチとその寄生蜂」 半田 宏伸 学芸員 13:50~14:10 『「物見山」の原風景 ~大正の一大観光地はどのような場所だったか~』 須田 大樹 学芸 14:25~14:45 「なぜ平賀源内は秩父鉱山へやってきたのか」 井上 素子 主任学芸員 14:50~15:10 「秩父鉱山の鉱物」 小林 まさ代 学芸員   詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 埼玉県立自然の博物館→イベント情報

2017-12-07 エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展(一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社)

_ エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展(一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社)

一般社団法人産業環境管理協会と日本経済新聞社は、アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会

「エコプロ2017?環境とエネルギーの未来展」(第19回)を2017年12月7日(木)から9日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催します。

昨年、本展は「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマに掲げ、

従来の「エコプロダクツ」から「エコプロ?環境とエネルギーの未来展」へと新たなスタートを切りました。

消費財や生産財、各種サービスまで、約700社・団体が出展し、ビジネスパーソンをはじめ、政官財界VIP、生活者、NPO、未来を担う子どもたちなど、

様々なステークホルダー約17万人が来場しました。今年は国連の持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の発効を受け、また、サステナビリティーを

開催の理念として掲げる2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、環境への取り組みや次世代技術の開発がさらに加速していくことでしょう。

本展は引き続き環境・エネルギー問題を中心に、社会課題解決に貢献するイベントとして、皆様のビジネスや活動につなげられるよう展開してまいります。

前回高い関心を集めた、著名な専門家や企業経営者を招いて議論する「環境・エネルギー会議」、植物由来の新素材「セルロースナノファイバー」を特集する

「ナノセルロース展」を拡充するほか、新たな企画も実施します。つきましては、持続可能な社会づくりを日本と世界、

そして未来に発信する本展をビジネスマッチング、情報収集、環境学習の場としてご活用いただければ幸いです。

_ 日時 2017年12月7日(木)~9日(土) 10:00~17:00

_ 会場 東京ビッグサイト[東ホール]

_ 入場料 無料(登録制)

_ ■テーマゾーン・企画

・SDGsエリア

_ ・第2回ナノセルロース展

_ ・ビジネスマッチングEXPO

_ ・レジリエンス(強靭化)プロダクツ

_ ・「スポーツと持続可能性」ゾーン~東京2020大会に向けて

_ ・水素活用社会

_ ・環境モデル都市、環境未来都市ゾーン

 

・SDGs企画展示

■環境・エネルギー会議 ほかセミナー企画

・環境、エネルギー会議

_ ・イベントステージ(セミナー)

_ ・同時開催セミナー、シンポジウム

_ ■イベント・体験

・森林からはじまるエコライフ展

_ ・チームラボお絵かきスマートタウン

・グリーンストアーズ

_ ・日本の棚田共同展示コーナー

_ ■環境学習コーナー

・学校教育関係者の皆様へ

_ ・成果、事例紹介(2016)

_ ・エコプロ環境学習映像

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展

2017-12-02 鉱物図鑑づくり【秩父鉱山編】(埼玉県立自然の博物館)/環境にやさしいライフスタイル講座「環境魅力で交流人口の拡大を」(NPO法人さやま環境市民ネットワーク)/狭山丘陵自然観察会《町の夜空の星観望》(狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/「コープデリでんき」の学習会&大人エコたんけん隊(コープデリ杉戸センター)/見沼自然散策(見沼田んぼのホームページ)

_ 鉱物図鑑づくり【秩父鉱山編】(埼玉県立自然の博物館)

自然の博物館の人気イベント「鉱物図鑑づくり」。

実物の鉱物を使って、図鑑として使える自分だけの鉱物図鑑を作ります。

今回は、特別展「秩父鉱山」に合わせ、埼玉県内随一の鉱物産地「秩父鉱山」の鉱物を使います。

秩父鉱山の鉱物の特徴と見分け方など、簡単な鉱物のレクチャーも行います。

鉱物が大好きな人、これから鉱物をコレクションしたい人、どなたでも参加OKです

_ 日時 2017年12月2日(土) 10:00~15:00

_ 場所 自然の博物館

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者と一緒にご参加ください)

_ 定員 30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 参加 500円(保険料込み)

_ 締切 11月14日

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

_ 環境にやさしいライフスタイル講座「環境魅力で交流人口の拡大を」(NPO法人さやま環境市民ネットワーク)

狭山には、平地林や農地、これらが織りなす里並み、

入間川や不老川、用水路などにおける景観、公園や緑地、歴史文化など、いろいろな環境資源があります。

しかし、これらの自然環境などの魅力は必ずしも十分に活かされているとは言えません。

当講座では、地域やコミュニティの活性化を視野に、“交流人口の拡大”の観点から、

これら環境魅力の活用の可能性と課題を考えます。

参加者には、家に帰ってからも、講座を思い返していただくために、狭山市内の間伐材で作った炭をプレゼントします。

_ 日時 2017年12月2日(土)13:30~16:00

_ 場所 狭山市中央公民館第1ホール

_ 講師 毛塚宏氏(NPO法人さやま環境市民ネットワーク副代表理事)

_ 定員 50名

_ 参加 100円

_ 申込 中央公民館(04-2952-2230)電話受付可。日曜日、祝日を除く8:30~17:15まで

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

狭山市役所→お知らせ

_ 狭山丘陵自然観察会《町の夜空の星観望》(狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

いきものふれあいの里センターのセンターエリアを約1時間ほど歩きます。

_ 日時 2017年12月2日(土)、12月3日(日) 13:30~(約1時間)

_ 対象 どなたでも

_ 集合 いきものふれあいの里センター

_ 申込 当日受付いたします。

_ 問合せ いきものふれあいの里センター (04)2939-9412

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

狭山丘陵いきものふれあいの里センター

_ 「コープデリでんき」の学習会&大人エコたんけん隊(コープデリ杉戸センター)

みらいにやさしい"でんき"について学び、疑問点などを解消しましょう。電気代のシミュレーションもできます。

また、コープデリ杉戸センターの環境の取り組みも見学します。

_ 日時 2017年12月2日(土) 10:30~12:30

_ 場所 コープデリ杉戸センター(杉戸町倉松707)

_ 参加 無料

_ 持ち物 筆記用具、飲み物 *電気の検針票をお持ちいただければ料金のシミュレーションができます。

_ 定員 30人(要申込み・抽選) 11月29日(水)までに連絡がない場合はご参加いただけます。

_ 締切 11月28日(火)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

生活協同組合コープみらい

_ 見沼自然散策(見沼田んぼのホームページ)

ガイドクラブ主催のツアー「見沼自然散策」は、見沼たんぼの自然を観察し、その豊かさ・大切さを伝えるものです。

屋外での観察のほか、学習室を利用し、室内講座も行います。

晴天時/さぎ山記念公園、見沼自然公園、加田屋たんぼ、斜面林などを散策しながら、植物や昆虫、野鳥など様々な生き物を観察。

観察を通して、見沼たんぼ地域の自然の豊かさと大切さを伝えます。その後、学習室で振り返りや、短時間の講座を行います。

_ 日時 2017年12月2日(土) 9:30~12:30

_ 集合 さぎ山記念館・学習室(さぎ山公園内)

_ 参加 300円

_ 定員 20名

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

見沼田んぼのホームページ→イベント情報

2017-11-26 伐採見学会 Oさんの家で使う木を伐ります!(特定非営利活動法人 木の家だいすきの会)/桜エコ・フェスタ2017 「未来につながる私のエコ・アクション」(さいたま市桜環境センター)

_ 伐採見学会 Oさんの家で使う木を伐ります!(特定非営利活動法人 木の家だいすきの会)

今回は、現在 設計者の中村さんが設計中のOさんの木の家で使う丸太も伐採する予定です。

何十年もかけて大きくなった木が倒れる時の音は、何とも言えず厳かな気持ちにさせてくれます。

_ 木の家だいすきの会では、協同組合彩の森とき川と一緒になって、低温乾燥にこだわると共に、

木材の品質向上(含水率、ヤング率)に取り組んでいます。

通常より少し時間がかかっても低温でゆっくり乾かすことで、

木の香りや色、また気持ちよさの源泉である調湿性能を落ちない木材になります。

そんな木材がどんな人達の手でつくられているのか、伐採と共にご紹介します。

伐採見学の後は、森に囲まれた製材所の広場で地元のきのこをたっぷり使った、きのこ汁がふるまわれます。

_ 日時 2017年11月26日(日) 10:00集合~お昼過ぎまで

_ 参加 ご家族1組 500円

_ 場所 比企郡ときがわ町西平2548-5

  電車利用-最寄り駅 東武東上線小川町駅(送迎あります)

  お車利用-関越自動車道 嵐山小川ICより40分

_ 主催 協同組合彩の森とき川

_ 締切 11月22日(水) 18:00まで

  参加者のお名前、住所、電話番号、メールアドレス、ご利用交通機関(送迎の有無)をメール、 

  電話のいずれかでご連絡ください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

木の家だいすきの会

_ 桜エコ・フェスタ2017 「未来につながる私のエコ・アクション」(さいたま市桜環境センター)

桜エコ・フェスタ2017は、約30の市民団体と授産施設と一緒に、楽しく環境を考え体験するイベントです。

「ゴミを少なくしなくちゃ」「環境のことも少しは考えなくちゃ」と思っている私たちの小さなエコ・アクションが

きっと大きな未来につながります。

いつもご利用くださっている皆さんにも、まだセンターにいらしたことのない方にもお越しいただき、

楽しみながら、エコに親しみ、学んでいただきたいと思っています。

今回は、「沈みつつある島国・キリバス共和国」の今を知る環境講座もあります。

ご家族・お友達お誘いあわせのうえ、ぜひこの機会に足をお運びください!

_ 日時 2017年11月26日(日) 10:00~16:00

_ 場所 桜環境センター 環境啓発施設1F・2F、多目的広場(屋外)

_ 対象 どなたでも。当日直接会場へお越しください。

_ 内容 約30の市民団体や授産施設による、展示・体験・飲食・ステージ・雑貨販売など。

  ○ライブスポット:エイサーや阿波踊り、流行の音楽まで、楽しいパフォーマンスのゾーンです。

  ○ディスカバリーゾーン:折り紙の傘やエコバッグ、ひょうたんライトが作れます。

  ○スクエアゾーン:一閑張りや革製品が作れます。笹目川の環境についてのパネルや焼却ゴミに関する展示もあります。

  ○3Rカフェゾーン:木の実を使った作品作りや、洋菓子やお団子、コーヒーなどの販売があります。

  ○多目的広場:ドングリを使ったゲームやエコ遊びが楽しめます

_ ■特別企画

○ゴミのゆくえ探検隊!

 パッカー車(ゴミ収集車)が通る道や、高温で溶かされたゴミが出てくる「出湯」シーンなど

 普段見られないゴミ処理工程を見学できるスペシャルツアーです。

_ 時間 10:00~(所要時間1時間30分)*当日受付の会のあります。

_ 対象 小学生以上の親子。探検隊参加希望の方は、11月10日より直接アクトセンター(048-710-5345)に電話でお申し込みください。

_ ■特別講演会

○市民のための環境公開講座 

 「国がなくなる!?」地球温暖化・気候変動最前線から  

_ 時間 11:00~12:00

_ 会場 桜環境センター 2階 大会議室

_ 参加 無料。申込み不要。当日時間までに会場にお越しください。

_ ★主催 桜エコ・フェスタ2017実行委員会

_ ★同時開催 障害者授産製品見本市

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

2017-11-23 【荒川クリーンエイド2017】 鴻巣市 大芦橋、糠田橋、御成橋(鴻巣の環境を考える会)/彩の国環境大学公開講座「パリ協定から始まる『脱』炭素化時代-地域の役割は?」(環境科学国際センター)

_ 【荒川クリーンエイド2017】 鴻巣市 大芦橋、糠田橋、御成橋(鴻巣の環境を考える会)

今年も、荒川流域のさまざまな場所で、河川清掃活動が開催されます。

荒川のごみがいつの日かなくなり豊かな自然が維持されるよう、皆さまのご参加をお待ちしています。

_ 日時 2017年11月23日(木・祝) 8:00~12:00  雨天中止

_ 場所 ①糠田橋下流糠田運動場(JR高崎線「鴻巣駅」または「北鴻巣駅」より徒歩約40分)

  ②大芦橋下流コスモスアリーナ (JR高崎線「吹上駅」より徒歩約30分)

  ③御成橋下流コウノトリ郷公園 (JR高崎線「鴻巣駅」より徒歩約30分)

_ 申込 事前申込不要

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

荒川グリーンエイド

_ 彩の国環境大学公開講座「パリ協定から始まる『脱』炭素化時代-地域の役割は?」(環境科学国際センター)

環境科学国際センターでは、このたび、身近な問題をグローバルな視点で考える「彩の国環境大学」公開講座を開催いたします。

今回のテーマは、「パリ協定から始まる”脱”炭素化時代-地域の役割は?-」です。

「猛暑」や「集中豪雨」、「土砂災害」など、身近な事象にも地球温暖化の影響を感じさせられるようなことが起きています。

地球温暖化に今「ストップ」をかけることが、持続可能な社会(地球)を未来に引き継ぐために必要と言われていますが、

「脱炭素化をめざして、世界の動きはどうなっているのか?」、「私たち一人ひとりはそれぞれの地域でどのような取り組みができるのか?」、

今最も身近で、かつグローバルな環境問題である「地球温暖化」について、ご一緒に学んでみませんか。

ぜひ、ご参加ください。

_ ■内容

・演題:パリ協定から始まる“脱”炭素化時代ー地域の役割は?ー

・WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン) 気候変動・エネルギーグループ長 山岸 尚之氏

_ 日時 2017年11月23日(木・祝) 13:00~15:00

_ 会場 環境科学国際センター研修室

_ 対象 どなたでも

_ 定員 150人(申込順)

_ 参加 無料

_ 申込み 締切11月22日(水)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境科学国際センター

2017-11-19 【荒川クリーンエイド2017】 鶴ヶ島市 大谷川 太田ヶ谷地区・藤金地区(大谷川クリーン大作戦市民実行委員会)/11月の自然観察会 「樹を写してオリジナル図鑑を作ろう」(NPO法人エコ.エコ)

_ 【荒川クリーンエイド2017】 鶴ヶ島市 大谷川 太田ヶ谷地区・藤金地区(大谷川クリーン大作戦市民実行委員会)

荒川流域のさまざまな場所で、河川清掃活動が開催されます。

荒川のごみがいつの日かなくなり豊かな自然が維持されるよう、皆さまのご参加をお待ちしています。

_ 今回大谷川の中と岸辺のごみを清掃します。ごみ拾い後はトン汁とおにぎりを用意しています。

_ 日時 2017年11月19日(日) 9:40受付開始 雨天中止

  (実施は10:00~12:00の予定)

_ 場所 ①太田ヶ谷会場

  集合:鶴ヶ島市立南中学校北側内野園駐車場

  

  ②藤金会場

  集合:鶴ヶ島市旧給食センター北側広場

_ 申込み 事前申込み

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

荒川クリーンエイド

_ 11月の自然観察会 「樹を写してオリジナル図鑑を作ろう」(NPO法人エコ.エコ)

樹の幹拓本作り、葉っぱの図鑑作り、植物の名前調べ樹の皮や葉っぱの模様を拓本のように写し取り、

オリジナルの植物図鑑をつくりましょう。葉の色だけではなく、葉の形にも注目してもらい秋を楽しみましょう?

_ 日時 2017年11月19日 (日) 9時30分~11時30分頃

_ 集合 見沼自然公園 東屋

・バスはJR大宮駅東口からバス「さいたま東営業所行き」23分「締切橋」下車・自家用車の場合は自然公園に駐車場あり

_ 案内 吉田峰規さん(公財)埼玉県生態系保護協会 主任研究員 

_ 定員 40名 

_ 参加 大人500円子ども100円(保険代等)

_ 服装・持ち物 帽子長袖長ズボン(汚れてもよい服装)、飲み物、あればクレヨン、色鉛筆、鉛筆

      

申込 参加希望の方は事前に申し込んでください。参加者氏名、お子さんの年齢と当日の連絡先(中止の場合の連絡に使います)

  保険の関係で11月16日締め切り、定員に達し次第締めきります

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人エコ.エコ

2017-11-18 【荒川クリーンエイド2017】戸田市 戸田橋周辺(戸田公園駅側)(Eco埼玉)/埼玉大学連続市民講座 part 8 「埼玉を流れるもの -水と人- 」開催のご案内/【荒川クリーンエイド2017】 朝霞市 黒目川・浜崎黒目橋周辺(あさか環境市民会議/黒目川に親しむ会)/2017交通安全・環境フェア はたらく車in埼玉スタジアム2002(一般社団法人 埼玉県トラック協会)

_ 【荒川クリーンエイド2017】戸田市 戸田橋周辺(戸田公園駅側)(Eco埼玉)

今年も、荒川流域のさまざまな場所で、河川清掃活動が開催されます。

ごみ拾いの前に自然観察会「植物の不思議」を予定しております。お子様連れも大歓迎。マイボトルを持って参加ください。

荒川のごみがいつの日かなくなり豊かな自然が維持されるよう、皆さまのご参加をお待ちしています。

_ 日時 2017年11月18日(土)  

_ 受付 9:00、9:00~11:30 頃実施予定、雨天中止

   戸田橋上流左岸階段護岸前荒川河川敷

_ 交通 埼京線「戸田公園駅」西口から徒歩約10分

_ 実施団体 埼玉県生態系保護協会戸田・蕨支部、戸田市市道路河川課、荒川夢クラブ

  詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

_ 埼玉大学連続市民講座 part 8 「埼玉を流れるもの -水と人- 」開催のご案内

埼玉大学と読売新聞さいたま支局の共催による連続市民講座も、回を重ね、本年度8回目となりました。

これもひとえに、市民のみなさんの積極的なご参加が得られた結果であります。

もともとこの講座は、埼玉大学における研究成果の一端を市民のみなさんに紹介しながら、

豊かな地域づくりのお役に立ちたいという目的で始まりました。

そこで本年度はその初心に立ち戻り、教員個々人の研究成果と「埼玉」をつなげることを眼目にして、

今回のテーマ「埼玉を流れるもの -水と人- 」を設定してみました。

「埼玉」は、そこに住む人々、そこに形成される社会、そしてそれらを取り囲む自然、などで成り立っていますが、

その重要な構成要素が、「埼玉」をいわば血液のように流れる「水と人」であるといえるでしょう。

このような観点を踏まえた上で、講師の先生方には講座の内容を考えてもらいました。

様々な角度から「埼玉」の姿を映し出し、私たちが住む地域の過去/現在/将来について、一緒に考える内容にしたいと思っています。

多くのみなさんのご来場を心よりお待ちしております。

_ ■内容 

秩父の自然の恵みを活かす~森と水と人との関わり~  化学分析支援センター准教授 藤原 隆司

_ 日時 2017年11月18日(土) 14:00~15:40(開場13:00)

_ 場所 埼玉大学 全学講義棟1号館3F 1-301講義室(住所:さいたま市桜区下大久保255)

_ 参加 無料

_ 定員 350人(事前申込み不要・当日先着)

  *定員を超えた場合は別室にてモニター受講となります

  *手話通訳をおこないます

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉大学→公開講座一覧

_ 【荒川クリーンエイド2017】 朝霞市 黒目川・浜崎黒目橋周辺(あさか環境市民会議/黒目川に親しむ会)

今年も、荒川流域のさまざまな場所で、河川清掃活動が開催されます。

荒川のごみがいつの日かなくなり豊かな自然が維持されるよう、皆さまのご参加をお待ちしています。

_ 黒目川の水質や魚も調べます。終わったらおしるこを一緒に。親子参加も大歓迎!

_ 日時 2017年11月18日(土) 雨天中止

_ 受付 9:00 リサイクルプラザ、産業文化センター先の浜崎黒目橋のたもと集合

  (実施は9:30~11:30頃の予定)

_ 交通 東武東上線 「朝霞台」駅から徒歩約10分

   JR武蔵野線 「北朝霞」駅から徒歩約7分

_ 申込 事前申込不要、直接会場にお越しください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

荒川クリーンエイド

_ 2017交通安全・環境フェア はたらく車in埼玉スタジアム2002(一般社団法人 埼玉県トラック協会)

「2017交通安全・環境フェア はたらく車in埼玉スタジアム2002」は、様々なはたらく車が大集合し、見て触れて体験できるイベント!

楽しいステージショーやワークショップ、お子様に人気のアトラクションなど内容も盛りだくさんです!

_ 日時 2017年11月18日(土) 9:30~15:00 小雨決行

_ 参加 無料

_ 場所 埼玉スタジアム2002 東駐車場

_ ■内容

○ステージイベント&交通安全教室

 仮面ライダービルドショーや交通安全教室、地域のこどもたちによる発表ステージをお楽しみ頂けます。

_ ○ワークショップ 埼ト協・学びの学校

 ダンボールでトラックを組み立て小物入れを作ります。参加者はクイズに答えると、こども安全運転免許証をプレゼント!

 

○乗り物&アトラクション

 ふわふわランドやロードトレインで遊べるよ!クイズラリーや着ぐるみキャラ撮影会も開催!

○児童絵画コンクール 授賞式・入賞作品展示 

 第14回 児童絵画作品コンクール授賞式、入賞・佳作作品展示を同時開催。こどもたちの素晴らしい力作をぜひご覧下さい!

_ 主催:一般社団法人 埼玉県トラック協会

協賛:(一社)埼玉県バス協会/(一社)埼玉県乗用自動車協会/自動車タイヤ販売会社

後援:国土交通省関東運輸局埼玉運輸支局/埼玉県/埼玉県警察本部/さいたま市教育委員会/越谷市教育委員会/川口市教育委員会/さいたま市消防局

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

一般社団法人 埼玉県トラック協会→特設サイト

2017-11-15 【なまりんバスでGO!】取手式循環型社会 見学会(環境ネットワークよしかわ)

_ 【なまりんバスでGO!】取手式循環型社会 見学会(環境ネットワークよしかわ)

市民が20世帯のモデルから始め、今では1700世帯へと広がった生ごみのたい肥化施設。

平成15年には地域づくり総務大臣表彰を受けた23年間の実績をもつ市民団体の活動を見学に行きます。

_ 日時 2017年11月15日(水) 8:30吉川市役所集合

_ 場所 取手市生ごみたい肥事業 @NPO緑の会

_ 定員 30名(参加無料・昼食実費負担) 

_ 申込 吉川市民活動サポートセンター 048-984-1888(内線232)

  (9:00~18:00 第1、3水曜は休室)

_ 締切 11月7日(火)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境ネットワークよしかわ

彩の国環境ネットワークプラザ

サイト内検索

環境ネットワーク埼玉