彩の国環境ネットワークプラザ(埼玉県内の自然系・環境系イベント情報)

◆埼玉県内の自然系・環境系イベント情報

埼玉県内の自然系・環境系のイベント行事をご紹介します。(一部、県外情報が含まれることもあります)

★ご利用の際は、左のカレンダーから検索をすると便利です。(緑色の日に行事があります)

・掲載希望の情報がありましたら利用規約をご一読の上、ご連絡ください


2018-07-01 野草ふれあいウォーク吉羽を開催します!(NPO法人久喜の自然を愛する会)

_ 野草ふれあいウォーク吉羽を開催します!(NPO法人久喜の自然を愛する会)

日時 2018年7月1日(日) 9:00~11:30(小雨決行)

_ 集合 宮代運動公園西側駐車場

_ 参加 300円(会員は無料)

_ 申込 090-4822-1618(松本まで/会員は各連絡網へ)

_ 申込期限 6月24日(日)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人久喜の自然を愛する会

2018-06-30 自然に親しむイベントデー「七夕飾りの日」(埼玉県自然学習センター)/「ホタル観察会」の巻(NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会)/みどり森ガイドウォーク(さいたま緑の森博物館)

_ 自然に親しむイベントデー「七夕飾りの日」(埼玉県自然学習センター)

公園内にある竹林は、放っておくとだんだんとその範囲が広がっていってしまいます。

七夕飾りの竹を切り出して、公園の竹林のお手入れも兼ねてしまおうという、一石二鳥を狙ったイベントです♪

紙を生きものの形に切り抜いて、すてきなたんざく作りも行います。

_ 日時 2018年6月30日(土)~7月1日(日) 9:00~17:00 雨天開催

_ 対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

_ 申込 当日来館にて受付

_ 参加 無料

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター→イベントのご案内

_ 「ホタル観察会」の巻(NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会)

当会では、天覧山周辺の自然に親しんでいただくために毎月「ふるさと散歩」を開催しています。

興味深い企画や楽しい企画がめじろ押しです~ どうぞふるってご参加下さい!!

今年もホタルの美しい小さな光に出会いに出かけましょう。

_ 日時 2018年6月30日(土) 小雨決行

_ 参加 300円(小学生以下100円)

_ 申込 要(先着順30名)

_ 持物/装備 山道を歩ける服装、雨具、懐中電灯

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会

_ みどり森ガイドウォーク(さいたま緑の森博物館)

さいたま緑の森博物館の季節ごとの見どころをインタープリターがご案内します。

ガイドウォークの内容は、当日の案内所で提示していますので、ご確認ください。

_ 【みどり森とは】

狭山丘陵の北西部に位置する里山の自然そのものを展示とした野外博物館です。

四季を通じて、里山の環境を活かした幼児から大人まで楽しめるイベントを行なっています。

_ 日時 2018年6月30日(土) 13:00~14:00

_ 参加 無料

_ 定員 15名

_ 受付 当日、10時よりさいたま緑の森博物館

  案内所にて行ないます。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館→イベントスケジュール

2018-06-24 サイエンスショー「マイナス196℃の世界」(環境科学国際センター)/ミドリシジミとハンノキ林の動植物(埼玉県立自然の博物館)

_ サイエンスショー「マイナス196℃の世界」(環境科学国際センター)

空気の約8割を占める窒素をぐっと冷やすと液体になります。

その温度がマイナス196℃。液体窒素の中に身近な物を入れると、不思議なことが?!

当センター研究員による楽しいサイエンスショーです。

_ 日時 2018年6月24日(日)

_ 時間 ①10:00~10:40 ②13:30~14:10 午前・午後同一の内容です。

_ 対象 どなたでも(小学生は保護者同伴)

_ 定員 各回120人(当日先着順) 

_ 参加 無料

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境科学国際センター

_ ミドリシジミとハンノキ林の動植物(埼玉県立自然の博物館)

かつて荒川沿いには、たび重なる洪水により湿った原野が広がり、ヨシ原やハンノキ林が広がっていました。

現在でも、さいたま市の秋ヶ瀬公園にはまとまったハンノキ林が残り、特有の動植物をみることができます。

このハンノキ林をのんびり散策し、初夏に見られる昆虫や植物を観察します。

埼玉県の「県の蝶」、ミドリシジミも観察できるかもしれません!

_ 日時 2018年6月24日(日) 10:00~15:00

_ 集合・解散 秋ヶ瀬公園(さいたま市)

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 費用 300円(保険料込み)

_ 定員 30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 申込期間 5月1日~6月5日

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

2018-06-22 公開シンポジウム2018 水から考える環境のこれから-開催のお知らせ(国立環境研究所)

_ 公開シンポジウム2018

水から考える環境のこれから-開催のお知らせ(国立環境研究所)

国立環境研究所では毎年6月の環境月間にあわせて、最新の研究成果を広く一般の方々にお伝えするために公開シンポジウムを開催しています。

_ ■概要

私たちの環境は大気・陸地・海洋、そして生態系など様々な要素から成り立っていますが、水が最も重要な要素の一つであることは間違いありません。

大気に含まれる水分は気候・気象に大きな影響を及ぼします。陸地において水の量と質は人間の住むことができる場所を決める大きな要因です。

そして海洋の水の流れは気象にも水産にも影響を与えます。過去を見れば、主要な公害問題は水の汚染と関係して起こりました。

本シンポジウムでは、このように私たちと地球にとってかけがえのない水について、最新の研究の一端をご紹介することにより、

水が私たちの生存・生活、持続可能性にとって持つ意味、豊かな水環境を維持するあらたな技術などについて考えてみたいと思います。

今回は講演5件に加えて、研究者がご来場者の皆さまと対話をしながらご説明するポスター発表20件を予定しています。

ご関心あるたくさんの方の参加をお待ちしています。

_ ■プログラム

11:45~13:00 ポスターセッション

_ 13:00~ 開会挨拶 理事長:渡辺 知保

13:10~ 講演1 塩竈 秀夫 「地球温暖化と『水』」

_ 13:45~ 講演2 野原 精一 「遥かな尾瀬の水環境史-湿原環境モニタリングと将来-」

14:20~ 講演3 越川 海 「うみは宝もの -海底鉱物資源開発と海洋環境保全の両立に向けた取り組み-」

_ 14:55~15:10 休憩

_ 15:10~ 講演4 徐 開欽 「バイオエコ技術を活用した流域水環境修復とその新しい展開」

_ 15:45~ 講演5 渡部 春奈 「生きものが棲める水を還そう-生物を用いた水環境評価・管理-」

_ 16:20~ 閉会挨拶 理事:原澤 英夫

_ 16:25~17:30 ポスターセッション

_ 日時 2018年6月22日(金) 11:45~17:30 

_ 場所 東京会場「メルパルクホール」 東京都港区芝公園 2-5-20 TEL:03-3459-5501

_ 参加 無料

_ 申込 2018年6月15日(金)まで

  国立環境研究所公開シンポジウム2018 登録事務局

  〒171-0042 東京都豊島区高松1-11-1

  株式会社ステージ内

  TEL:03-3554-5163

   FAX:03-5966-5773

E-mail:info_nies2018@stage.ac

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

国立環境研究所

2018-06-21 エコライフを考える--古着や古布からコサージュを作ってみよう!--(地域連携推進センター)

_ エコライフを考える--古着や古布からコサージュを作ってみよう!--(地域連携推進センター)

消費生活に頭を痛めながらも、つい購入してしまい、クローゼットからあふれる服。

古着を処分する前に、目先を変えて小物に作り変えてみませんか。

今回はブラウスやシャツなどの薄地の布帛(ニット地、厚地不可)を用いて、短時間でできるコサージュ2種を紹介します。

古着を再生させて、身近なところからエコライフを実践し、オリジナルアクセサリーの制作を目指します。

一つ目は、ボンドを使用し工作感覚で、二つ目は、お裁縫初心者でも並縫いができれば完成する予定です。

_ 日時 2018年6月21日(木)古着からエコライフを考える

  2018年7月5日(木)小物の制作実習1 布花のコサージュ

  2018年7月19日(木)小物の制作実習2 巻きバラのコサージュ

_ 時間 各回 10:30~12:00(90分)

_ 申込 6月7日(木)締切り

_ 定員 20名

_ 参加 一般3,000円  在学生1,500円

_ 材料費 500円

_ 講師 大塚 有里(家政学部准教授)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

東京家政大学→地域連携推進センター

2018-06-18 九都県市エコドライブ講習会【エコトレーニング】 (日本自動車連盟・九都県市)

_ 九都県市エコドライブ講習会【エコトレーニング】 (日本自動車連盟・九都県市)

環境にやさしい運転方法であるエコドライブは、地球温暖化対策や大気汚染防止に有効です。

さらに、燃費が改善するとともに、安全運転にもつながります。

この講習では、正しいエコドライブを身につけられるように、受講者全員に個別指導を行います。

受講者は、燃費測定機と分析ソフトを利用することで、エコドライブによる二酸化炭素の削減量や燃費改善結果、改善すべき運転のくせが理解でき、

受講後のエコドライブの継続に役立てることができます。

また、環境にやさしい車の啓発を目的として、燃料電池車の同乗試乗も実施します。

行楽や帰省等で車を使う機会が増える夏を前に、環境にやさしい運転方法を身につけてみませんか。御参加をお待ちしています。

_ 日時 2018年6月18日(月) 13:00~17:00

_ 対象 次の(1)又は(2)にあてはまる方で、普通自動車の運転免許を所有し、運転歴1年以上のかた(失効・免停中ではないこと)

  (1)埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県のいずれかに在住、在学又は在勤のかた

  (2)JAF会員のかた

_ 場所 セイコーモータースクール(ふじみ野市市沢3-7-61)

_ 定員 定員21名。申し込み多数の場合は抽選となります。

_ 申込 6月4日(月曜日)までに電話、ファックス又はメールで、

  (一社)日本自動車連盟(JAF)東京支部(電話03-6833-9130、ファックス03-5440-2563、メールtokyo-safety@jaf.or.jp)にお申込みください。

  ファックス又はメールでお申込みの場合、

氏名(振り仮名)、性別、年齢、生年月日、連絡先住所、電話番号、メールアドレス、運転歴年数と「埼玉会場」を明記してください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

九都県市エコドライブ講習会 参加者募集

2018-06-17 6月の自然観察会~水の不思議~ #Nature For All(特定非営利活動法人エコ.エコ)

_ 6月の自然観察会~水の不思議~ #Nature For All(特定非営利活動法人エコ.エコ)

私たちの身の回りに豊富に存在する水は、地球上で最もありふれた存在です。

しかし水は、この世の中で最も不思議で、不可解な性質を持っています。水の性質を身近な実験で確かめてみましょう。

最後にシャボン玉で遊びます。

_ 日時 2018年6月17日(日) 9:30~12:00

_ 集合 見沼自然公園 東屋

_ 交通 バス:JR大宮駅東口からバス「さいたま東営業所行き」23分「締切橋」下車

  自家用車:自然公園に駐車場あり

_ 参加 大人500円子ども100円(保険代等)

_ 定員 40名

_ 案内 加倉井憲一さん(元高校教諭 NPO法人エコ.エコ代表理事) 

_ 服装・持ち物 飲み物、筆記用具、ぬれてもよい服装

_ 申込 事前申込 5月21日受付開始、6月15日締切り。定員に達し次第締め切ります。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人エコ.エコ

2018-06-16 【桜・もったいない講座③】 古布から布ぞうりを作る(さいたま市桜環境センター)/カヌーに乗って川と楽しもう!part1・2~川の危険を知って安全にあそぼう!(特定非営利活動法人けやの森自然塾)/都幾川源流の森づくり(認定特定非営利活動法人ときがわ山里文化研究所)

_ 【桜・もったいない講座③】 古布から布ぞうりを作る(さいたま市桜環境センター)

着なくなった服。いらないけど、捨てないで、布ぞうりに変身させます。

着なくなった洋服や着物、浴衣でつくる布ぞうりは、足にやさしく、部屋履きにぴったりです。

健康にも環境にもよい布ぞうりをあなたもつくってみませんか。

_ 日時 2018年6月16日(土) 10:40~12:30

_ 場所 桜環境センター・環境啓発施設2階 さくらスクエア

_ 対象 小学校高学年以上。低学年は親子でご参加ください(定員10名)

_ 参加 無料

_ 持物 はさみ/裁縫道具(針1本、まち針3本、指ぬき)/30㎝ものさし・定規(できれば竹)/試し履きのくつ下(2本指・5本指)、

  はだしでもOK

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

_ カヌーに乗って川と楽しもう!part1・2~川の危険を知って安全にあそぼう!(特定非営利活動法人けやの森自然塾)

自然の中での遊びは常に考えたり判断したり工夫したり協力したり話し合ったりすることが求められます。

また身の安全を図る力も養われてきます。自然の美しさや厳しさを肌で感じ、人として大切な情操を育み

自然の営みを知る事で、自然を守ろうという心を育みます。

_ 日時 2018年6月16日(土) 予備日:6月23日(土)小雨決行・河川増水時中止

_ 受付 5月17日(木)開始

_ 時間 午前の部 10:00~12:00

  午後の部 13:00~15:00 

_ 対象 年少(3歳)~小学2年生までの親子

  (年齢はおおむねです。小学生を対象とした「朝代楽校」もあります。詳細はお問合せください。)

_ 参加 親子1組2,500円

_ 定員 親子10組(応募多数の場合は先着順とさせていただきます。)

_ 場所 埼玉県飯能市阿須運動場駐車場下の河原(駿河台大学向い)

_ 持物 水筒、タオル、帽子、雨具(カッパ)、着替え一式、筆記用具、保険証、濡れてもいい靴、バスタオル等

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

森と川の親子園 応募方法

_ 都幾川源流の森づくり(認定特定非営利活動法人ときがわ山里文化研究所)

都幾川の源流域、ときがわ町大野地内標高600メートルの山地に約2ヘクタールの放置林を整備して、

広葉樹の豊かな水源の森をつくる活動を継続して行っています。

すでに、広葉樹の苗木約1,200本を植栽、水場、ログデッキ等も整備しました。 

苗木は鹿の食害にも負けずに育っています。 

苗木を雑草から守る下草刈り、雑木の刈り払い作業を行います。 

昼には特製鹿鍋、猪鍋が用意できる時もありますのでご期待ください。

森づくりに関心のある方、企業・団体等の協働参加を歓迎します。

_ 日時 2018年6月16日(土)、30日(土) 9:30~15:00

_ 集合 ときがわ町大野 七重地区 七重窯場集合

_ 参加 ビジター:1日500円 会員:無料

_ 定員 なし

_ その他 作業着、弁当、飲物等持参 有ればヘルメット、鎌、鉈、鋸等持参 

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人ときがわ山里文化研究所

2018-06-12 伝えたいことが伝わるチラシをつくる環境団体のための広報セミナー(さいたま市桜環境センター) ~環境団体のための広報セミナー~

_ 伝えたいことが伝わるチラシをつくる環境団体のための広報セミナー(さいたま市桜環境センター)

~環境団体のための広報セミナー~

環境や3Rのことを伝えたいみなさんのための、伝えたいことを伝えるチラシづくりセミナーです。

受講する方たちのチラシを使って、プロから実践的なチラシづくりを学びます。 

   

_ 日時 2018年6月12日(火) 13:00~16:00

_ 場所 桜環境センター2階 さくらスクエア

_ 定員 15名

_ 講師 東一邦(さいたまNPOセンター理事・編集プロダクション代表)

_ 申込 桜環境センター・環境啓発施設2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAXでお申し込みください。

  定員に達しお断りする場合のみ返信します。

_ ※ あなたの作ったチラシを事前にPDFデータで送ってもらえれば、当日アドバイスもいたします。

_ 問合せ 桜環境センター・環境啓発施設2階アクトセンター

   TEL:048-710-5345 FAX:048-839-6387 Eメール:sakura★com-sup.com (★を@に変えてください)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

2018-06-10 気候ネットワーク設立20周年記念フォーラム(NPO法人気候ネットワーク) 加速する脱炭素革命~ビジネス・SDGs・金融・雇用・市民の新しいアクション~

_ 気候ネットワーク設立20周年記念フォーラム(NPO法人気候ネットワーク)

加速する脱炭素革命~ビジネス・SDGs・金融・雇用・市民の新しいアクション~

パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)が合意され、世界では再生可能エネルギーの主流化や石炭火力発電の撤退といった「脱炭素革命」と呼ぶべきトレンドが加速しています。

その背景には、深刻化する気候変動への危機感と、再エネ100%への転換こそビジネスチャンスという認識があります。

今回のフォーラムでは、ビジネス、SDGs、金融、雇用といったテーマで活躍するスペシャリストと脱炭素革命の時代に必要な新しいアクションを考えます。

また、市民の気候アクションをサポートしてこられたルー大柴さんや湯川れい子さんと一緒に、設立20周年を迎えた気候ネットワークの活動を振り返り、新たな展望を描きます。

_ 日時 2018年6月10日(日)13:00~16:30(12:30開場)

_ 会場 日比谷図書文化館 大ホール(東京都千代田区日比谷公園1-4)

_ 出演者

[第1部]

・湯川れい子さん(音楽評論家・作詞家)

・ルー大柴さん(タレント・Make the RULEキャンペーン呼びかけ人)

[第2部]

・辻井隆行さん(パタゴニア日本支社長)

・根本かおるさん(国連広報センター所長)

・南部美智代さん(連合 副事務局長)

・夫馬賢治さん(株式会社ニューラル代表取締役)

総合司会 櫻田彩子さん(エコアナウンサー)

_ 参加 無料

_ 主催 特定非営利活動法人気候ネットワーク

_ 協力 eシフト、グリーン連合、パワーシフト・キャンペーン、CAN-Japan他

_ プログラム(予定)

[第1部13:35~14:30]気候ネットワーク設立20周年セッション

1 スペシャル・メッセージ

ワエル・フマイデンさん(Climate Action Network代表)

2 応援メッセージ対談

・湯川れい子さん

・ルー大柴さん

・聞き手 櫻田彩子さん

3 リレートーク「気候ネットワーク20周年に寄せて~脱炭素革命と市民のアクション」

4 報告「脱炭素革命を加速させるための気候ネットワーク提案」

_ [第2部14:45~16:30]トークセッション「脱炭素革命の時代:いま行動すべきこと」

・パタゴニアが考える責任あるビジネス:辻井隆行さん

・SDGsにみる気候変動対策の重要性:根本かおるさん

・エネルギー大転換とジャスト・トランジション:南部美智代さん

・金融の流れで変わる世界:夫馬賢治さん

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人気候ネットワーク

2018-06-09 親子探鳥会を開催します(浦和博物館)/積水ハウス 第14回 住まいの夢博 2018(積水ハウス株式会社)/生態園体験教室「大人のためのネイチャースクール~自然に学ぶ 算数・国語・理科・社会~」(環境科学国際センター)

_ 親子探鳥会を開催します(浦和博物館)

浦和博物館の近くの見沼田んぼで、野鳥の観察を行います。

「日本野鳥の会埼玉」の会員の皆様が、鳥の種類や生態、観察の方法などをご案内します

(雨天の場合は浦和博物館の中で、野鳥や見沼の自然についてご紹介します)。

初めての方でもお気軽にご参加ください。

_ 日時 2018年6月9日(土) 9:00~12:00

_ 集合 浦和博物館(緑区三室2458)

_ 講師 日本野鳥の会埼玉

_ 対象 小学生と保護者のかた

_ 定員 20組

_ 持物 帽子、タオル、飲み物、双眼鏡(お持ちの方)、自分発見パスポート、動きやすい服装

  (補足)舗装されていない道路や草むらを歩きます。

_ 申込 5月15日(火) 9時から電話で受付ます(先着順) 浦和博物館(048-874-3960)へお申込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市→イベント情報

_ 積水ハウス 第14回 住まいの夢博 2018(積水ハウス株式会社)

住まいの夢博とは?

住まいづくりからリフォーム、資産活用、土地探しまで!

積水ハウスグループが結集して快適な未来生活をご提案します。

_ 積水ハウスをはじめとするグループ各社が「さいたまスーパーアリーナ」に集合して開催する『住まいの夢博』。

実物大の構造や最新設備などのさまざまな展示、住まいづくりやリフォームの役立つセミナー、

各種相談コーナーなど、見て・聞いて・ふれて、未来の暮らしが感じられるブースが盛りだくさんです!

お子さまにも楽ししイベントもたくさんご用意しておりますので、ご家族皆さまで一日お楽しみいただきます。

_ 日時 2018年6月9日(土) 9:30~18:00、6月10日(日)9:30~16:30

_ 会場 さいたまスーパーアリーナ 

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

住まいの夢博 2018

_ 生態園体験教室「大人のためのネイチャースクール~自然に学ぶ 算数・国語・理科・社会~」(環境科学国際センター)

自然を測り、描いた文学作品にふれ、時間を遡る全く新しいタイプの自然観察会です。

研究員が「光化学スモッグによるアサガオ被害調査」のお話もします。

_ 日時 2018年6月9日(土) 13:30~15:30

_ 対象 どなたでも(小学生は保護者同伴)

_ 定員 各回20品(申込順)

_ 参加 無料

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境科学国際センター

2018-06-03 公園の花壇に花を植えて育てよう(公益財団法人戸田市水と緑の公社)/県民実験教室「廃油からリサイクル石けんを作ってみよう」(環境科学国際センター)

_ 公園の花壇に花を植えて育てよう(公益財団法人戸田市水と緑の公社)

公園内にある花壇をみんなで楽しく植え替えましょう。

その後毎月1回再集合し、お花のお手入れをしながら自分が植えたお花の成長を見守りましょう。

汚れても良い服装でお越しください。

ご応募、お待ちしております!

_ 日時 2018年6月3日(日) 10:00~12:00 (雨天の場合6月10日に順延 以降毎月第一日曜日作業日)

_ 場所 彩湖・道満グリーンパーク内 ひといき花壇

_ 対象 4歳以上ならどなたでも

_ 参加 無料

_ 申込 5月18日(金)9時から電話申込み(先着順)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益財団法人戸田市水と緑の公社

_ 県民実験教室「廃油からリサイクル石けんを作ってみよう」(環境科学国際センター)

使用済の食用油を使用し、リサイクル石けん作ります。

油等をそのまま排水した時の環境負荷の大きさや環境の大切さを学びます。

_ 日時 2018年6月3日(日)

_ 時間 ①10:00~12:00 ②13:30~15:30 午前・午後同一内容です。

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 定員 各回24人(申込順)

_ 参加 体験者200円(教材費と保険代)、同伴者50円(保険代)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境科学国際センター

2018-06-02 自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」(埼玉県自然学習センター)/環境を守る地域支援活動(認定特定非営利活動法人ときがわ山里文化研究所)/エコライフ・フェア2018(環境省) 「気づき」から「行動」へ~地球の未来のために~/狭山茶摘み体験フェスタ(県茶業研究所)

_ 自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」(埼玉県自然学習センター)

大きなクワの木がたくさんある北本自然観察公園。この自然のめぐみのおすそ分けをいただいて、ジャムを作りましょう。

味覚で楽しむだけでなく、クワにまつわる歴史やカイコについて学べる2日間です。

いつ来ても楽しめるよう、多数のイベントを用意してお待ちしています。

なお、クワの実の生り具合により、イベントのスケジュールを予告なく変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

_ 日時 2018年6月2日(土)、3日(日) 各9:00~17:00 雨でも開催します

_ 対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

_ 申込 「クワの実ジャムを作ろう」のみ事前申し込み制、その他は当日来館にて受付

_ 費用 「クワの実ジャムを作ろう」のみ有料、その他は無料

_ ■イベント

・クワの実ジャムを作ろう--公園のクワの実を使ってジャム作り! 最後にみんなで試食をします。

             持ち物:エプロン、三角巾、クラッカーやパンなど。

・定例自然かんさつ会--クワに関するテーマで開催!

・しぜん工作教室「桑の葉っぱでたたき染め」--いろいろな形のクワの葉っぱを、布に写しとって遊びます。

・スタッフによるジャム作り実演--公園のクワの実を使ったジャム作りの実演をします。「ちょっぴり味見」をお楽しみに~。20分ほど。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター

_ 環境を守る地域支援活動(認定特定非営利活動法人ときがわ山里文化研究所)

活動拠点であるときがわ町大野、椚平、西平地区は高齢化過疎化が進み、

高齢者の家では回りの自然、生活環境を維持することが困難な状況になっています。 

こうした家の要請に応えて、竹林間伐・草刈り・畑の耕作等を支援する活動を継続して行っています。 

今年度も、これらの活動に取り組み、山間地域の環境を守る役割を果たしていきます。 

間伐した竹材は、竹炭作りの材料として活用し、

耕作が放棄された畑地は草刈とともに地権者の了解を得て果樹の苗木を植え果樹園作りを行います。 

人手のなくなった山間地域の、豊かな自然環境を守る活動に参加いただける方を募集しています。

_ 日時 2018年6月2日(土)、23日(土) 9:30~15:00

_ 集合 ときがわ町大野 七重地区 七重窯場集合

_ 参加 ビジター:1日500円 会員:無料

_ 定員 なし

_ その他 作業着、弁当、飲物等持参 有れば草刈り機、鎌持参

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人ときがわ山里文化研究所

_ エコライフ・フェア2018(環境省)

「気づき」から「行動」へ~地球の未来のために~

エコライフ・フェアは、毎年6月の環境月間に全国各地で展開される様々な行事の中の主たる行事の一つとして、

平成2年以来、環境省、関係地方公共団体、関連法人、団体、企業、NGO・NPO等が連携し、環境保全全般にわたる普及啓発活動を実施してきました。

近年は、環境の日(6月5日)前後の土曜日、日曜日の2日間、東京・渋谷の代々木公園ケヤキ並木・イベント広場を会場に開催しています。

_ 本年は、「気づき」から「行動」へ ~地球の未来のために~ をテーマに、「COOL CHOICE(賢い選択)」「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」

「国立公園満喫プロジェクト」「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」等の取組について、楽しみながら、「気づき」から「行動」へ促すことを目指します。

_ 日時 2018年6月2日(土) 11:00~17:00、6月3日(日)10:00~17:00

_ 入場 無料

_ 会場 代々木公園 ケヤキ並木(NHKホール前/イベント広場)

_ メインステージ

  6月2日(土)14:30~15:00 サンゴ礁の素晴らしさや大切さについてお話します。

ゲスト:さかなくん

  

6月3日(日)11:50~12:20 くまモンがやってくる!みんなで体操、くまモン体操

_   6月3日(日)14:00~14:45 「再生可能エネルギー」トークステージ 

  ゲスト:SUGIZO、國分俊史(多摩大学大学院 教授・ルール形成戦略研究所 所長)

_   6月3日(日)15:00~17:00 美しいサンゴ礁を次世代に残すため私たちができることを伝えていきます。

ゲスト:HY(本イベントへの仲宗根泉の出演はございません)・D-51

_ 出展ブース

   しぜんゾーン、せいかつゾーン、ちきゅうゾーン、NGO・NPOゾーン、エコカー展示コーナー、復興支援・エコマルシェ     詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 エコライフ・フェア2018

_ 狭山茶摘み体験フェスタ(県茶業研究所)

日本三大銘茶と称される狭山茶。茶摘み体験の他、おいしいお茶の入れ方教室、

手もみ茶の実演、お茶を使った料理の試食、「茶娘」姿で写真撮影もできます。

一面に広がる茶畑の中で、楽しい思い出づくりをしてみませんか。

_ 日時 2018年6月2日(土) 10:00~15:30

_ 対象 どなたでも

_ 参加 無料 

_ 申込 不要

_ □内容

茶摘み体験、おいしいお茶の入れ方教室、新茶販売、茶娘体験、ミニ闘茶会、手揉み茶の実演など

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

県→茶業研究所

2018-05-28 【食の安全・安心研修講座】平成30年度 ゼロから学ぶ食品安全セミナー(埼玉県)

_ 【食の安全・安心研修講座】平成30年度 ゼロから学ぶ食品安全セミナー(埼玉県)

食品には、過去の経験や研究から明らかになっている成分とまだ明らかになっていない成分など、様々な成分が混在しています。

これらは、その食品を食べる量や食べ方などによって健康への影響が変わってきます。

食の安全に対する正しい知識と理解があれば、本当に気をつけなければいけないものが何なのか見えてきます。

食品安全課では、県民の皆さま向けに、食品安全に関する基礎知識や食中毒予防などについて理解を深めるためのセミナーを開催しています。

_ ■内容(各会場共通です)

1.食品の安全性について

食品の安全性について様々な情報が、テレビや本、インターネット上にあふれています。

危険であることを強調したり、科学的に根拠のないものがあります。情報に対して、一人一人が正しい知識を持って、冷静に判断することが大切です。

このような判断の手助けとしていただくため、食品の安全性についての基本的な考え方を解説します。多くの人が、関心のある食品添加物、残留農薬についてもふれます。

2.家庭でできる食中毒予防

食中毒の危険は身近なところにひそんでいます。

少しの油断や知識不足が健康被害を招いています。正しい知識を身に付け、ちょっとした予防のポイントを押さえることで、多くの食中毒は防ぐことができます。

食中毒を起こす菌やウイルスの特徴、家庭での対策方法、予防のポイント、実際に起きた食中毒事例などについて解説します。

_ 日時 2018年5月28日(月) 13:00~16:00(受付12:30) 越谷会場(越谷市中央市民会館 5階 会議室4・5・6)

  2018年5月30日(水) 13:00~16:00(受付12:30) 川越会場(ウェスタ川越2階会議室1・2)

  2018年6月1日(金)  13:00~16:00(受付12:30) 大宮会場(ソニックシティ9階906会議室)

_ 対象 (基礎から学びたい)県民のかた 各会場 90名、申込順

_ 参加 無料

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県

2018-05-27 植物ウォッチング(みどりの村)

_ 植物ウォッチング(みどりの村)

みどりの村では、樹木医の先生(樹木を診断するお医者さん)に園内の樹木を診察

してもらっています。そこで樹木や植物の事に詳しい先生に植物の特徴や特性

などを詳しく説明してもらいながら園内を散策します。

興味のある方や、樹木の事でわからないことがある方はお気軽にご参加ください。

_ 日時 2018年5月27日(日) 10:00~12:00

_ 場所 みどりの村園内

_ 対象 幼稚園児以上(小学生以下は保護者同伴)

_ 定員 20名(応募多数の場合は抽選)

_ 参加 無料

_ 持物 山歩きの適した服装

_ 申込締切り 5月11日(金)必着

     応募多数の場合抽選、5月13日以降に抽選結果のお知らせを郵送します

_ 申込方法 往復はがき、メールいずれかに日付とイベント名・氏名・年齢・電話番号・住所・参加者人数をご記入の上、

    下記申込先までお申し込み下さい。

    ★申込先:〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野27

  「みどりの村管理事務所」 TEL 0494-75-3441

                 E-mail skmm8606@chichibu.ne.jp

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

みどりの村

2018-05-26 【桜・もったいない講座】エコがはじまる靴みがき 初級編(さいたま市桜環境センター)/緑化まつり2018(和光市)

_ 【桜・もったいない講座】エコがはじまる靴みがき 初級編(さいたま市桜環境センター)

今は履かなくなったけど、お気に入りで捨てられない靴・・・。

ちゃんとお手入れして、よみがえらせましょう。靴みがきは、ものを大事にするエコのはじまり。

今回は靴みがきの基本の初級編です。

_ 日時 5月26日(土)13:30~15:00

_ 場所 桜環境センター・環境啓発施設2階 さくらスクエア

_ 対象 市内在住、在勤、在学の15歳以上の方 10名

_ 参加 2,500円(ブラシ、クリーム、クリーナーなどのセット代)

_ 持ち物 汚れている革靴、汚れてもよい服装

_ 講師 加藤敏明さん(ギルダーズ トパン)

_ 申し込み 桜環境センター・環境啓発施設2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

_ 緑化まつり2018(和光市)

日時 2018年5月26日(土)~27日(日)10:00~15:00

_ ※27日はみんなの活動マルシェと同時開催

_ 場所 和光市民文化センター展示棟、市民広場、小ホール

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

和光市

2018-05-22 緑化講座「用土にこだわる・緑のカーテン」(花と緑の振興センター)

_ 緑化講座「用土にこだわる・緑のカーテン」(花と緑の振興センター)

花と緑の振興センターでは、県民向けに園芸や樹木などに関する知識を深めていただくため、緑化講座を開催しています。

夏に向けて緑のカーテンの準備をはじめる時期です。5月の講座では「用土にこだわる・緑のカーテン」と題して、

緑のカーテンづくり成功のポイントのひとつ、「用土」に注目して講座を行います。実施します。ぜひ御参加ください。

_ 日時 2018年5月22日(火) 13:15~14:45

_ 対象 埼玉県に在住、在勤、在学のかた

_ 定員 30名で申込順。

_ 参加 無料

_ 申込 5月1日(火) 8:30以降、次の電話で受け付けます。048-295-2910

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県

2018-05-20 Let's GO元荒川!(元荒川の水辺に親しむ実行委員会)/初夏の生きもの図鑑づくり(特定非営利活動法人エコ.エコ)

_ Let's GO元荒川!(元荒川の水辺に親しむ実行委員会)

カヌー下りで“感動”を発見しよう!

_ 日時 2018年5月20日(日)小雨決行

_ コース 岩槻文化公園~末田須賀堰・・・約3km

_ 美化 出発前にクリーン活動を行います(30分程度)

_ 集合 9:00 岩槻文化公園駐車場(元荒川沿い)

_ 参加費 1,000円/人

_ 申込締切り 先着13名 5月5日(土)まで

_ 詳しくは、以下へお問い合わせください。

事務局 新井様

E-mail:hotarugenji-no_arai@jcom.zaq.ne.jp


_ 初夏の生きもの図鑑づくり(特定非営利活動法人エコ.エコ)

5 月は昆虫や植物が活発に動く季節です。

いろいろな生きものをじっくり観察して、友達にも自慢できる自分だけの図鑑を作りましょう。

●講師:吉田峰規さん(埼玉県生態系保護協会)

_ 日時 2018年5月20日(日) 9時30分~11時30分  *大雨の場合は中止

_ 場所 見沼自然公園(住所:さいたま市緑区大字南部領辻450-1)

_ 参加 大人500円・子ども100円(資料、保険代等)

_ 持ち物 筆記用具、飲み物、ポリ袋、あればルーペ

_ 定員 40人(要申込み・先着)*小学生以下は保護者同伴

_ 締切 <申込期間> 4月23日(月)~5月16日(水)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人エコ.エコ

2018-05-19 自然に親しむ会「新緑の藤久保平地林を歩こう」(さいたま緑のトラスト協会)/茶葉の刈りとり搬送支援(NPO法人ときがわ山里文化研究所)

_ 自然に親しむ会「新緑の藤久保平地林を歩こう」(さいたま緑のトラスト協会)

さいたま緑のトラスト保全地第14号地、藤久保の平地林は、川越街道に近く、

周辺開発が進んでいる中で残されたコナラ・クヌギを中心とする大規模平地林です。

江戸時代初期に川越藩主、松平信綱が川越街道を整備する際に開拓・植林され、現在まで落葉堆肥を使った循環型農法が行われてきました。

さいたま緑のトラスト協会では、県民の皆様に、住宅地に隣接したこの豊かな自然環境に関心を持っていただくため、自然観察会を開催いたします。

新緑の中、ササバギンラン、チゴユリなどの草花を愛でながら、歩きませんか。

_ 日時 2018年5月19日(土) 10:00~12:00

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴のこと)

_ 集合 緑のトラスト保全代14号地(三芳町藤久保)

_ 服装 活動しやすい服(長袖・長ズボン)、帽子、手袋など

  歩きやすい靴

_ 持物 飲み物、雨具、軍手など

_ 参加 一般300円・協会員無料

_ 定員 30人以上(先着順) 締切り5月17日(木)協会事務局まで電話で申込み

   ※ご不明な点は協会事務局(048-824-3661)までお問い合せください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑のトラスト協会

_ 茶葉の刈りとり搬送支援(NPO法人ときがわ山里文化研究所)

ときがわ町の特産品「ときがわ茶」は、農薬、除草剤を一切使用しないで栽培するお茶として幅広い人気があります。 

しかし、お茶農家の高齢化で、茶畑の管理やお茶作りが困難な状況となっています。 

地域伝統の産業である「ときがわ茶」を守り継承するため、NPOは管理栽培地と人手のない農家の茶葉の刈りとり、

製茶工場へ茶葉の搬送支援活動を行います。 こうしたお茶作り支援活動は地域の方から感謝されています。

作業日は天候等の条件を踏まえて、おおむね1週間前に参加申し込みのあった方に連絡します。 

期間内に適宜ご参加ください。 1日参加もOKです。 後日、参加者には無農薬で有機栽培のお茶を配布します。

_ 日時 2018年5月19日(土)~5月27日(土)の間 8:30~15:00

_ 集合場所 ときがわ町大野地区   柴崎理事長宅集合

_ 参加 無料

_ その他 作業着、弁当、飲物等持参

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人ときがわ山里文化研究所

2018-05-13 あらかわ探検隊(埼玉県自然学習センター)/食育体験教室 田んぼでお米を作ろう!~全7回~(さいたま緑の森博物館)

_ あらかわ探検隊(埼玉県自然学習センター)

北本自然観察公園から飛び出そう! 公園に隣接する荒川の河川敷をのんびり歩きながら生きもの調査をします。

わき水、林、冬の田んぼ地帯。晴れていれば、遠くに富士山♪ 園内とは違う環境でどんな生きものに出会えるかな?! 

_ 日時 2018年5月13日(日) 9:30~12:00

_ 対象 小学校3年生~大人(小学生は保護者同伴)で、約3kmの平地を歩く体力のある方

_ 定員 20名

_ 集合 天神下公園(桜堤)駐車場 ※北本自然観察公園外です。自然学習センターから徒歩の場合、園内を通って10分(800m)

_ 申込 事前予約制。4/8から電話または来館にて受付

_ 費用 無料

_ 雨天 中止です

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター

_ 食育体験教室 田んぼでお米を作ろう!~全7回~(さいたま緑の森博物館)

いつも当たり前に食べているお米は、どうやってできるの?

お米を育てるところから食べるまでの過程を体験します。

米作りの大変さや楽しさ、食の大切さに気付く

全7回の食育体験教室です。

収穫後には、お米をお持ち帰りいただけます。

_ 開催日 5月13日、5月27日、7月1日、8月5日、9月2日、10月7日、10月21日(いずれも日曜)

 

時間 10:00~15:00

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者と参加)

  ※基本的には全7回参加出来る方が対象ですが、学校行事等でやむ終えず数日参加できない場合はご相談ください。

  ※未就学児の兄弟がいるご家族の参加もご相談ください。

_ 定員 50名(先着順)

_ 参加 4500円

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

2018-05-12 ボランティア養成講座<全3回>(さいたま緑の森博物館)

_ ボランティア養成講座<全3回>(さいたま緑の森博物館)

みどり森でのボランティア活動を希望する方向けの連続講座です。

さいたま緑の森博物館についてや、管理作業の基礎を学びます。

「みどり森ボランティア会」の登録には本講座への参加が必要です。

_ みどり森ボランティア会の活動は

・雑木林の調査・管理活動

・みどり森のイベント協力(フェスタやキャンプなど)

・動植物の保護

・動植物等の解説やスキルアップ研修

日時 5月12日(土)・6月2日(土)・6月17日(土)

_ 時間 各回10:00~15:00

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 中学生以上(中学生は保護者の方とご参加ください)

  ※全3回参加可能な方

_   ★本講座は当館でのボランティア活動に参加を希望する方向けの講座のため、

   講座受講目的のみの方のご参加はご遠慮ください。

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 300円(保険代・3回分)

 お申込みは4月12日から受付開始します。 

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

2018-05-06 見沼自然散策(見沼たんぼのホームページ)

_ 見沼自然散策(見沼たんぼのホームページ)

○晴天時/さぎ山記念公園、見沼自然公園、加田屋たんぼ、斜面林などを散策しながら、

植物や昆虫、野鳥など様々な生き物を観察。観察を通して、見沼たんぼ地域の自然の豊かさと大切さを伝えます。

その後、学習室で振り返りや、短時間の講座を行います。

_ ○雨天時/パソコンを使用し、学習室で自然を知る講座を行います。

_ 日時 2018年5月6日(日) 9:30~12:30

_ 定員 15人

_ 集合 9:30 学習室

_ 会場 さぎ山記念公園、見沼自然公園、加田屋たんぼ、斜面林など、学習室

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

見沼たんぼのホームページ

2018-05-05 親子はじめての自然観察(さいたま緑の森博物館)

_ 親子はじめての自然観察(さいたま緑の森博物館)

こどもの日は、湿地や雑木林など、里山の豊かな自然環境が残されている緑の森博物館で、親子向けの自然観察会に参加しませんか。

動植物に詳しいインタープリター(自然解説員)と一緒に歩いて、春の水辺や雑木林で活動を始めた生きものをさがしに行きましょう。

親子で野外の生きものと、じかに触れ合う良い機会です。要申込みです。申込み順。

_ 日時 2018年5月5日(土・祝)9:30~12:00

_ 対象 小学生と保護者

_ 参加 100円(保険代)

_ 定員 20名(申込順)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

2018-05-03 VRで秩父の地層を空中散歩!(埼玉県立自然の博物館)

_ VRで秩父の地層を空中散歩!(埼玉県立自然の博物館)

国指定天然記念物の地層「ようばけ」などをドローンで撮影した360度の動画をVRで体験できます!初公開です!

※混雑のためご利用できない場合もございます。予めご了承ください。

_ 日時 2018年5月3日(木)~5日(土)

_ 時間 各日とも10:00~12:00及び、14:00~16:00

_ 集合 自然の博物館2階「講堂」

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の同伴が必要)※小学生未満は使用不可

_ 費用 無料(博物館観覧料は必要です)

_ 申込 不要。時間になり次第2階「講堂」にお越しください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

2018-04-29 春の山歩き(埼玉県みどりの村)/《自然に親しむ会》春を探して!自然観察とタケノコ掘りを楽しもう。(さいたま緑のトラスト協会)/大人の自然観察会(さいたま緑の森博物館)

_ 春の山歩き(埼玉県みどりの村)

地元ガイドの案内により、秩父の山々を眺めながら花の咲く園内を回ります。

草花を観察した後は、お味噌汁をいただき春の秩父を満喫していただきます。

_ 日時 2018年4月29日(日) 10:00~12:00

_ 対象 幼稚園児以上(小学生以下は保護者同伴)

_ 場所 みどりの村園内

_ 定員 20名(応募多数の場合は抽選)

_ 参加 500円

_ 申込 4月13日(金)必着、往復はがき、メールで申込み

  日付とイベント名・氏名・年齢・電話番号・住所・参加者人数をご記入の上、下記申込先までお申し込み下さい。

   ★申込先:〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野27     「みどりの村管理事務所」 TEL 0494-75-3441                  E-mail skmm8606@chichibu.ne.jp                   詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 埼玉県みどりの村

_ 《自然に親しむ会》春を探して!自然観察とタケノコ掘りを楽しもう。(さいたま緑のトラスト協会)

さいたま緑のトラスト保全第1号地(見沼田圃周辺斜面林)、さいたま緑のトラスト保全第13号地(無線山・KDDIの森)で、

自然観察を行った後、タケノコ掘りを楽しみます。

_ 日時 ①2018年4月29日(日) さいたま緑のトラスト保全第1号地 さいたま市緑区南部領辻

  ②2018年4月30日(月・祝) さいたま緑のトラスト保全第13号地 伊奈町小室

_   受付 9:30~  イベント①10:00~14:00 ②10:00~12:30

_ 参加 会員300円、一般500円(保険料含む)

_ 対象 小学生上(小学生は保護者同伴)

_ 定員 50名(抽選)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑のトラスト協会

_ 大人の自然観察会(さいたま緑の森博物館)

芽吹きの美しい春の湿地や雑木林で、野草や昆虫を観察します。初心者向けです。

_ 日時 2018年4月29日(日・祝) 9:30~12:00

_ 対象 中学生以上

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 100円(保険代)

_ 申込み 3月29日よりお申込み受付開始します。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

彩の国環境ネットワークプラザ

サイト内検索

環境ネットワーク埼玉