彩の国環境ネットワークプラザ(埼玉県内の自然系・環境系イベント情報)

◆埼玉県内の自然系・環境系イベント情報

埼玉県内の自然系・環境系のイベント行事をご紹介します。(一部、県外情報が含まれることもあります)

★ご利用の際は、左のカレンダーから検索をすると便利です。(緑色の日に行事があります)

・掲載希望の情報がありましたら利用規約をご一読の上、ご連絡ください


2019-03-03 お得で♪快適で♪エコな暮らし♪家庭向け省エネセミナー(春日部市)

_ お得で♪快適で♪エコな暮らし♪家庭向け省エネセミナー(春日部市)

電気やガスなどのエネルギーは、私たちの暮らしの中で欠くことができないものですが、その一方で、

地球温暖化の主な原因であるCO2を発生させています。省エネの達人が家庭でできるさらなるエコライフの

コツを教えます。皆さんのご家庭で、環境にも家計にもやさしい取組を始めませんか。

_ 日時 2019年3月3日(日)13:00~14:00(受付12:30~)

_ 会場 中央公民館 講堂(定員250名)

_ 参加 無料(申込不要)

_ 主催 春日部市、かすかべ環境ネットワーク

_ 協力 一般財団法人省エネルギーセンター

_ 講演 「家庭における省エネ・節電の進め方」

_ 講師 一條 美智子氏(NPO法人環境カウンセラー全国連合会 常務理事)

_ ※来場者にはエコグッズをプレゼント

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

春日部市

2019-03-02 森づくり体験プログラム「神の泉 森林の楽校2019春」(認定特定非営利活動法人JUON NETWORK)

_ 森づくり体験プログラム「神の泉 森林の楽校2019春」(認定特定非営利活動法人JUON NETWORK)

都心に近い山村、埼玉県神川町で、

首都圏の水瓶、神流湖(下久保ダム)周辺の森を育む日帰り体験。

作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。

森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた

自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。

_ 初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!

季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

_ 日時 2019年3月2日(土)

_ 場所 埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)

_ 定員 30名

_ 内容 ◇森林作業体験(除伐等)

  ◇交流会

   ※森林作業体験の指導や交流会には、

    地元の方にも来ていただきます。

  ◇ヒノキ香る宿「冬桜の宿 神泉」での入浴(希望者)

   ※露天風呂もあります。

_ 主催 神川町、JUON NETWORK

_ 参加 学生・会員 2,000円、一般 3,000円

  (資料代、保険料、体験料、交流会費等。入浴料別途) 

_ 入浴希望の場合 540円

   (森林の楽校参加者は当日、上記入浴料から110円引きして貰えます。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

樹恩ネットワークホームページ

2019-02-24 埼玉県農林公園「2月の農林学級」木工自由工作(埼玉県農林公園)

_ 埼玉県農林公園「2月の農林学級」木工自由工作(埼玉県農林公園)

埼玉県農林公園では、毎月1回、農林学級「木工自由工作」を開催しています。

木工指導員の指導を受けながら、簡単な小物から生活の中に活かせる物など、ご希望の木工作品をつくることができます。

材料は各自で用意していただきますが、必要な機械、道具などは揃っていますので、

木工に興味があってもなかなかやる機会がなかった方は是非参加してみませんか。

_ 日時 2019年2月24日(日) 9:30~16:00

_ 対象 18歳以上

_ 参加 1,200円(1人につき)

_ 定員 10名で抽選

_ 申込 2月7日(木曜日)(必着)までに、往復はがき(講座名、住所、氏名、電話番号、年齢、性別を明記)か

  Webで県農林公園(〒369-1105深谷市本田5768-1電話048-583-2301)へお申し込みください。

  はがきの場合、当日消印有効です。※抽選

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県農林公園

2019-02-23 第5回生きものフォーラム「シカ・イノシシなど野生動物の現状を考える」(NPO法人いろいろ生きものネット埼玉)/化石のレプリカづくり(埼玉県立自然の博物館)/NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会設立25周年記念  市民と行政がともに学ぶ エコ・リサイクル交流集会2019(NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会)/完成見学会 薪ストーブと楽しく暮らす木の家(特定非営利活動法人 木の家だいすきの会)/エコアップ隊「植栽大改造-樹木の移植」(さいたま市桜環境センター)/リサイクル家具展示販売会 と 不用家具引取のご案内(さいたま市桜環境センター)

_ 第5回生きものフォーラム「シカ・イノシシなど野生動物の現状を考える」(NPO法人いろいろ生きものネット埼玉)

ハンターが減っている中でシカが増え、木の立ち枯れなど農林業被害が増えています。国や自治体は、企業が自治体の委託を受けて捕獲を行う「認定鳥獣捕獲等事業者制度」など対策を強化しています。

しかし、奥山における被害や捕獲の実態は、都市部に暮らす我々は見ることもなく、なかなかわかりません。今回のフォーラムは、その実態を学ぶことを目的に開催します。

野生動物に精通されている日本獣医生命科学大学の羽山先生の他、研究員兼ハンターや捕獲専門事業者の活動など、普段知ることのできないお話をいただける方々に講師をお願いしています。

関心のある方、お問い合わせください。

_ 日時 2019年2月23日(土)13:30~16:30(受付13:00)

_ 場所 市民会館うらわ101集会室(浦和駅西口徒歩7分)

_ 参加 無料(どなたでも参加できます)

_ 内容

_ 【基調講演 13:35~14:45】

「シカ問題を解決する~シカ問題の現状と対策」

羽山 伸一氏(日本獣医生命科学大学 教授)

_ 【事例報告 14:55~16:06】

報告1「埼玉県のシカの現状」

角田 裕志氏(埼玉県環境科学国際センター 研究員)

_ 報告2「シカ被害防止に関する取組とハンターによる捕獲の実態」

森田 厚氏(埼玉県寄居林業事務所森林研究室 研究員)

_ 報告3「鳥獣被害対策隊など飯能市の取組」

宮寺 裕章氏(飯能市農業振興課鳥獣被害対策室 主幹)

_ 報告4「捕獲専門事業者としての鳥獣対策への取組」

高橋 聖生氏(株式会社Foresters PRO 代表取締役)

_ 【質疑応答 16:10~16:30】

交流会(フォーラム終了後、会費3,000円)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人いろいろ生きものネット埼玉

_ 化石のレプリカづくり(埼玉県立自然の博物館)

本物の化石から作った型にセッコウを流しこんで、化石のレプリカを作ります。

実物の化石を見ながらレプリカに色を付ければ、本物そっくりのあなただけの化石レプリカの出来上がり。

恐竜や巨大サメの歯、アンモナイトなどの実物化石をよく観察して、研究者と同じ方法でレプリカを作れば、

まるで古生物学者になった気分☆小学生から大人まで、幅広い方々に楽しんでいただける内容です。

_ 日時 2019年2月23日(土) 13:00~16:00

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者のかたと一緒にご参加ください)

_ 参加 500円(保険料込み)

_ 定員 30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 申込 12月28日~2月5日

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

_ NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会設立25周年記念

市民と行政がともに学ぶ エコ・リサイクル交流集会2019(NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会)

■基調講演 10:20~12:00(質疑応答含む)

「海から見る地球」~プラスチックだらけの海~ テクニカ海洋研究所代表 環境活動家 武本匡弘さん

「海洋プラスチック問題が私たちに及ぼす影響」容器包装の3Rを進める全国ネットワーク 副運営委員長 中井八千代さん

_ ■市民団体活動発表交流会 13:00~16:30(発表後、質疑応答)

1.「桶川炭の会 20年の活動から-その現状と今後-」桶川炭の会 今井正文さん

2.「23年間の活動取組みと現状」北本市ごみ減量等推進市民会議 谷津英治さん

3.「ソーラーシェアリングの勧め」㈱所沢市民ソーラー 河登一郎さん

4.「草加・八潮地域の身近な自然を守り、次世代に引き継ぐための活動」

   埼玉県生態系保護協会草加・八潮支部 副支部長 菅 藤男さん

5.「NPO法人さやま環境市民ネットワークの活動概要」NPO法人さやま環境市民ネットワーク 理事 土淵 昭さん

_ 日時 2019年2月23日(土) 10:00~16:30(受付9:45~)

_ 会場 大宮ソニックシティビル 4階 402集会室

_ 参加 資料代 500円(エコ・リサ会員は300円)

_ 定員 100名

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人埼玉エコ・リサイクル連絡会ホームページ

_ 完成見学会 薪ストーブと楽しく暮らす木の家(特定非営利活動法人 木の家だいすきの会)

リビングダイニングに薪ストーブのある40坪の木の家の完成見学会です。

薪ストーブの熱は、体を芯からじんわりと体をやさしくあたためてくれます。

ヒーターのように空気をあたためるのではなく、ものを直接あたためてくれるので火が消えたあともほんのりとした温もりが続きます。

薪ストーブを焚いていると、心地のよいあたたかさに引き寄せられ自然と家族が集まってきます。

ただ炎を眺めたり、何気ない話をしたり、本を読んだり… 

薪ストーブのそばで火の暖かさを感じながらゆったりとした時間を過ごすリビングダイニングになりそうです。

見学会当日はもちろん火も入ります。お楽しみに♪

_ 日時 2019年2月23日(土)、24日(日) 10:00~15:00

  ご都合のよい時間帯にお越しください

_ 場所 埼玉県川越市笠幡  JR川越線笠幡駅より徒歩15分

  送迎が必要な方はお申し込み時に、その旨ご連絡ください。

_ 設計・施工:井上泰一(有限会社井上建築工業)

       共にNPO木の家だいすきの会専門会員

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人 木の家だいすきの会

_ エコアップ隊「植栽大改造-樹木の移植」(さいたま市桜環境センター)

ビオトープの保全作業を、実践的に学ぶ「エコアップ隊」。

今回はビオトープの植栽の大改造を目的に、ビオトープ内に植えられている樹木の移植作業を行います。

この作業を通して、植栽内の機能やゾーニングを明確にし、より様々な生きものがすみやすい環境作りを目指します。

_ 日時 2019年2月23日(土) 

_ 集合 さいたま市桜環境センター・1階さくらラボ

    (室内レクチャー後、ビオトープに行きます)

_ 参加 50円(保険代)

_ 対象 小学生以上(定員20名)小学生は保護者同伴

_ 申込 2019/1/20(日)~2/22(金)(空きがあれば当日参加可)

_ 持物 汚れてもよい服装、軍手

_ お申込み・お問合せ

Tel:048-710-5345、Eメール:sakura@eco-works.gr.jp

さいたま市桜環境センター・2階アクトセンター窓口で

※申込時に、参加される方全員の氏名、年齢(学年)、連絡先(電話番号など)をお聞きします。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

_ リサイクル家具展示販売会 と 不用家具引取のご案内(さいたま市桜環境センター)

桜環境センターではさいたま市民の方が引越しや買い替えなどで不用になった家具を

清掃・補修し展示販売を行っております。

さいたま市内の在住・在勤・在学の18歳以上の方が対象となります。

家具を実際に見て頂き、最低500円から100円単位で入札できますので以下の詳細を

ご確認の上、皆様のご参加をお待ちしております。

_ 内覧・入札 2019年2月23日(土)~2月24日(日)

 〃      2月26日(火)~3月03日(日)

_ 引き取り  2019年3月09日(土)~3月10日(日)

     *引き取り日程はご相談に応じます。 

_ 時間(両日)  午前 9:00~12:00  午後 1:00~ 4:00

_ 販売内容    リサイクル家具

_ 販売方式    入札方式(入札価格最上位者)

_ 販売対象    市内在住・在勤・在学 それぞれ18歳以上の方

_ 落札通知    落札者へ電話連絡

_ 問い合わせ   TEL 048-710-5345  FAX 048-839-6387 

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

2019-02-18 商品学習交流会 ゼロから学ぼう「食品添加物」(コーププラザ川越)

_ 商品学習交流会 ゼロから学ぼう「食品添加物」(コーププラザ川越)

食品添加物について学習し、食の安全・安心について考えてみましょう。

CO・OPおすすめ商品の試食もあります。

_ 日時 2019年2月18日(月) 10:00~12:00

_ 場所 コーププラザ川越(川越市南通町4-4)

_ 参加 無料

_ 持物 筆記用具・マイカップ

_ 定員 30人(要申込み・先着)

_ 申込・問合せ コーププラザ川越  TEL.049(226)1393(10時~16時・日祝休)

_ *<託児>5人(1歳以上・要申込み・先着)~未就学児同伴での入室はできません 

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

コープみらい

2019-02-17 第3回 さいたまの生きmono講座  「ダンゴムシは地球を救う? ー生きものから見えてくる身近な環境のおはなしー」(さいたま市桜環境センター)/2月の自然観察会~木を知ろうー葉脈標本を作ろう(特定非営利活動法人エコ.エコ)/狭山丘陵自然観察会《狭山丘陵の成り立ちと地質》(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/生態園体験教室「冬のバードウォッチング」(埼玉県環境科学国際センター)

_ 第3回 さいたまの生きmono講座

「ダンゴムシは地球を救う? ー生きものから見えてくる身近な環境のおはなしー」(さいたま市桜環境センター)

くるっと丸まり、コロコロ転がる愛らしい生きものの正体は、地球を救う救世主!?

枯れ葉や昆虫の死がいなどを食べて土壌を豊かにし、地球の生態系を底辺から支えるダンゴムシの世界をのぞいてみましょう。

_ 日時 2019年2月17日(日) 14:00~15:30

_ 場所 桜環境センター・環境啓発施設 2階 さくらスクエア

_ 講師 庄山由美さん(認定NPO法人 生態工房 / 桜環境センタービオトープ担当)

_ 対象 小学生以上(小学生の場合、保護者同伴)

_ 定員 先着30名

_ 申込 2月16日(土)までに、桜環境センター・環境啓発施設 2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。

_ 問合せ 桜環境センター環境啓発施設2階 アクトセンター 

   TEL:048-710-5345  FAX:048-839-6387 Eメール:sakura★com-sup.com(★を@に変えてください)

詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 さいたま市桜環境センター

_ 2月の自然観察会~木を知ろうー葉脈標本を作ろう(特定非営利活動法人エコ.エコ)

普段見かけている木は、どうやって生活しているのかな?

どこから栄養や水分を取っているのかな?冬の木の過ごし方を観察してみよう。

水の通り道のよく分かる葉っぱで葉脈標本を作ってみよう。

_ 日時 2019年2月17日(日) 9:30~12:00

_ 場所 見沼自然公園 東屋集合→途中冬芽を観察→シラサギ記念館

_ 案内 加倉井範子さん(森林インストラクター・自然観察指導員)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人エコ.エコホームページ

_ 狭山丘陵自然観察会《狭山丘陵の成り立ちと地質》(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

今回の自然観察会は私たちのいる足下に注目します。

狭山丘陵には多くの動植物が生息していますが、

元となる狭山丘陵の成り立ちや、地形、地質はどうなっているのでしょう?

埼玉県立所沢高校の正田浩司先生を講師にお招きし、

実際に地形や地層を見て歩き、午後は所沢高校にご協力いただき、

同校で関東ローム層に含まれる鉱物粒子の顕微鏡観察を行います。

大地が語るものは何でしょう。

_ 日時 2019年2月17日(日) 10:00~14:30

_ 対象 小学3年生以上(小学生は保護者と参加)

_ 参加 300円(1人につき)

_ 定員 20名、申込順

_ 申込 2月1日(金)9時より電話04-2939-9412へお申し込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センターホームページ

_ 生態園体験教室「冬のバードウォッチング」(埼玉県環境科学国際センター)

冬は葉が落ちて、木に止まっている鳥を見つけやすいので、バードウォッチングには絶好のシーズン!

生態園でバードウォッチングを体験してみませんか?初心者のかたも大歓迎です。

_ 日時 2019年2月17日(日) 10:00~12:00、13:30~15:30 午前・午後同一内容です。

_ 対象 どなたでも(小学生は保護者同伴)

_ 定員 各回20(抽選)

_ 参加 無料

_ 申込 1月11日(金)8時30分から2月8日(金)正午までの間に申し込んでください。

  1回の申込で5名まで申し込むことができます。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県環境科学国際センターホームページ

2019-02-16 ミニ企画 ビオトープミニガイドツアー(さいたま市桜環境センター)/狭山湖とトラスト樹林地の冬鳥(公益財団法人さいたま緑のトラスト協会)/生きものいきいき隊【環境管理イベント】(埼玉県自然学習センター)

_ ミニ企画 ビオトープミニガイドツアー(さいたま市桜環境センター)

日時 2019年2月16日(土)・2月24日(日) 13:00~13:30

  (連続講座ではありません。16日か24日のどちらかをお選びください)

_ 場所 桜環境センター・環境啓発施設 1階 さくらラボ

_ 定員 各先着10名

_ 申込 桜環境センター・環境啓発施設 2階アクトセンターまで、窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

_ 狭山湖とトラスト樹林地の冬鳥(公益財団法人さいたま緑のトラスト協会)

狭山丘陵にあるトラスト保全第2号地(雑魚入樹林地)の周辺一帯は、多様な自然環境が残されており、

首都圏では希にみる野生動植物の宝庫です。特にトラスト地は、湿地と組み合わさって狭山丘陵の中でも良好な

自然環境が保たれている樹林地です。当協会は、県民の皆様に緑の保全に関心を持っていただくとともに、

トラスト運動の普及啓発を目的とした野鳥観察会を狭山湖とトラスト保全第2号地で開催いたします。 

トラスト地内ではエナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ルリビタキ、ジョウビタキ等、また狭山湖では、

カンムリカイツブリ、カモ類、オオタカを中心とした観察を行います。

_ 日時 2019年2月16日(土) 9:30~14:30(雨天中止)

_ 集合 西武狭山線 西武球場前駅 駅前広場 9:30

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 定員 30人(先着順)

_ 服装 活動しやすい服装でご参加ください。長袖・長ズボン・靴

_ 持物 観察用具、筆記用具、昼食

_ 参加 一般300円 協会員無料

_ 申込 電話で事務局まで

  お問い合わせ:さいたま緑のトラスト協会 TEL 048-824-3661

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益財団法人さいたま緑のトラスト協会ホームページ

_ 生きものいきいき隊【環境管理イベント】(埼玉県自然学習センター)

公園の自然は昔から人がうまく利用することで残されてきた里山の環境です。

近年里山の管理不足により、身近な生き物たちが次々と姿を消し、生物多様性の損失が進んでいます。

生物多様性の保全は私たちが健全に生活していく上でとても重要です。

「生きものいきいき隊」では、参加者を募り、里山の生物多様性を保全するための環境管理作業を行います。

なお、雨天中止です。

_ 日時 2019年2月16日(土) 9:30~12:00

_ 対象 中学生以上(中学生は保護者同伴)

_ 参加 無料

_ 定員 20名

_ 申込 1月19日(土)朝9時から電話(048-593-2891)で受け付け。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センターホームページ

2019-02-13 【さいたまの生きmono展】 こんなに近くにいる。(さいたま市桜環境センター)/食の安全コミュニケーション オーガニック?農薬?(コープデリ商品検査センター)

_ 【さいたまの生きmono展】 こんなに近くにいる。(さいたま市桜環境センター)

さいたまの自然環境を考えるイベントです。さいたま市に生息する美しい野鳥の写真展や、

開館から4年経った当施設ビオトープのこれまでとこれから展などの展示、

エコな素材で作ったお子さま向けのゲームコーナー、ミニ企画としてビオトープのガイドツアーも行います。

また、毎年ご好評をいただいています「さいたまの生きmono講座」ですが、

今年は私たちにとって大変身近なダンゴムシについてのお話です。

自然の中で育まれている命・生きmonoを身近に感じてみませんか。

_ 日時 2019年2月13日(水)~2月24日(日)

_ 観覧 無料

_ 会場 桜環境センター・環境啓発施設(1・2階、ビオトープ)

_ 内容

 1階さくらラウンジ--秋ヶ瀬の野鳥写真展(秋ヶ瀬野鳥クラブ)

_  1階さくらラボ----「4/15 ~桜環境センター・ビオトープの現在地~」展

  2階さくらスクエア----市内環境団体による自然環境に関するパネル展示             生きmonoゲームコーナー    詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 さいたま市桜環境センター

_ 食の安全コミュニケーション オーガニック?農薬?(コープデリ商品検査センター)

オーガニック( 有機栽培)って何がよいのかな。農薬と聞くと不安になるわ...。

オーガニックと農薬について聞き、みんなで話しあって考えましょう。試食もあります。

*商品検査センターの見学(30分程度)をご希望の方は、企画終了後にご案内します(当日申込み)

_ 日時 2019年2月13日(水) 9:30~12:00

_ 場所 コープデリ商品検査センター(さいたま市北区吉野町2-1417)

_ 参加 無料

_ 定員 50人(要申込み・抽選) *結果は2月8日までに当選者のみに連絡いたします。

_ 申込 E-mail:net_ jg109@coopdeli.coop

  (件名:オーガニックと農薬 1.名前 2.当日連絡のとれるTEL. 3.返信先メールアドレスを明記してください)

_ 問合せ TEL.048(782)5132(10時~17時・土日祝休)

_ 締切 2月4日(月)

_ 問合せ 

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

コープみらい

2019-02-11 「モニタリング1000植物調査を体験」の巻(NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会)

_ 「モニタリング1000植物調査を体験」の巻(NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会)

10年以上行っている「環境省モニタリングサイト1000里地調査」(植物、取り、哺乳類等)を体験してみませんか。

_ 日時 2019年2月11日(月・祝) 集合9:30 解散12:00 飯能市博物館ロビー

_ 参加 無料

_ 持物/装備 飲物、山道を歩ける服装、筆記用具

_ 申込 当日参加も可

_ 問合せ てんたの会浅野(℡042-974-1691)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会

2019-02-09 環境フェスティバル2019(環境ネットワークよしかわ)/自然に親しむイベントデー 野鳥の日(埼玉県自然学習センター)

_ 環境フェスティバル2019(環境ネットワークよしかわ)

日時 2019年2月9日(土) 13:15~15:45

_ 場所 吉川市民交流センター おあしす多目的ホーム

_ ■基調講演 

「エコから広がる新しい学び~環境を考える人は、世界を考える人~」 

 手島 利夫氏 

 略歴 日本ESD学会副会長、ESD、SDGsを推進する手島利夫の研究室、前・江東区立八名川小学校長、

    日本持続発展教育推進フォーラム理事

_ ■プログラム

 13:15~開会挨拶、市長挨拶

 13:30~栄小(4年生)「まちや人にやさしくしよう」

 13:50~旭小学校(4年生) 「みんなで地球を守ろう(ビデオ」

 14:10~環境ネットワークよしかわ「私たちにもできるSDGs~みんなで未来を育てよう~」

     (公益財団法人 サイサン環境保全基金 助成事業)

 14:30~基調講演

 15:25~表彰、教育長講評

_ ■展示 

 市内小学校環境学習パネル、市内環境団体パネル、私たちにも出来るSDGs

_ 主催:環境ネットワークよしかわ

共催:吉川市・吉川市教育委員会

後援:吉川市民活動サポートセンター

協力:小松川工専工業会 環境部会、吉川美南高等学校

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境ネットワークよしかわホームページ

_ 自然に親しむイベントデー 野鳥の日(埼玉県自然学習センター)

この季節、公園はたくさんの冬鳥たちでにぎわいます。

そして、アオジ(写真)が足もとの茂みにやってくるほどの、野鳥と人との驚くべき距離感! 

長い間のマナーの良さから生まれた鳥との信頼関係に感謝しつつ、

目で、耳で、心ゆったりとバードウォッチングをお楽しみください。

双眼鏡の無料貸出も行っています。初心者の方にはスタッフが使い方を説明しますので、お気軽にどうぞ! 

_ 日時 2019年2月9日(土)~11日(月・祝) 9:00~17:00

_ 対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

_ 申込 当日来館にて受付

_ 参加 無料

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センターホームページ

2019-02-08 【講演会】省エネ基準と木創研オフグリッドスマートハウスの開催(埼玉県住まいづくり協議会サスティナブル研究委員会)

_ 【講演会】省エネ基準と木創研オフグリッドスマートハウスの開催(埼玉県住まいづくり協議会サスティナブル研究委員会)

このたび、埼玉県住まいづくり協議会サスティナブル研究委員会では、公益社団法人日本建築士連合会環境部会長の

中村勉氏を講師に招き「省エネ基準と木創研オフグリッドスマートハウス」と題して講演会を開催いたします。

是非、この機会にオフグリッドハウスについて勉強をしてみませんか。

_ オフグリッドハウスの「グリッド」とは電力会社の送電網のこと、オフグリッドとは、この送電網につながっていない

状態(独立型電源)のことを指します。

_ 日時 2019年2月8日(金)14:30~16:30 受付14:00~

_ 会場 ときわ会館 5階 501会議室

    さいたま市浦和区常盤6丁目4-21(駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください)

_ 講師 日本建築士会連合会 環境部会長

    株式会社中村勉総合計画事務所 中村 勉 氏

_ 問合せ 埼玉県住まいづくり協議会事務局

   電話 048-830-0033

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県住まいづくり協議会

2019-02-03 「環境講演会」を開催します(所沢市、所沢市環境推進員連絡協議会、所沢市自治連合会)/自然と文化を楽しもう(NPO法人エコシティ志木) 志木の自然観察(冬)~柳瀬川の野鳥~

_ 「環境講演会」を開催します(所沢市、所沢市環境推進員連絡協議会、所沢市自治連合会)

地球温暖化は、気温の上昇のみならず、大雨の増加などその影響は顕著になってきています。

また、将来、気温についてもさらに上昇すると予想され、生態系や健康などに深刻な影響が生じると考えられています。

そこで、環境に関する知識や情報を市民の方と共有し、市域全体で地球温暖化防止活動を行うきっかけとするため、

民俗学者であり、武蔵野台地について考察を重ねておられる「赤坂憲雄」氏を講師に招き「環境講演会」を開催します。

_ テーマ 「武蔵野学が始まる」 講師:赤坂 憲雄氏

    故郷である武蔵野台地の自然、歴史、文化とは?幼少期の記憶、国木田独歩作品を点に、

    重層的かつエキサイティングな武蔵野論を展開します。

     ※手話通訳あります。

_ 日時 2019年2月3日(日) 13:00~15:00 (開場12:30)

_ 場所 所沢まちづくりセンター ホール

_ 申込 2019年1月7日(月)から

  電話 04-2998ー9133(環境政策課)

  FAX  04-2998-9394

※お申し込みの際は、「お名前」と「電話番号」をお知らせください。

_ 定員 50名(定員になり次第締切り)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

所沢市役所

_ 自然と文化を楽しもう(NPO法人エコシティ志木)

志木の自然観察(冬)~柳瀬川の野鳥~

_ 日時 2019年2月3日(日) 9:00~12:00(雨天中止)

_ 集合 9時に東武東上線「柳瀬川駅」サミット前の円形広場

_ 解散 志木市役所手前

_ 参加 200円(会員・中学生以下)

_ 持物 双眼鏡、防寒対策、あれば野鳥図鑑

_ 主催 NPO法人エコシティ志木

_ 後援 志木市教育委員会予定

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人エコシティ志木

2019-02-02 第18回環境なんでも見本市inエコポリスセンター(板橋区)

_ 第18回環境なんでも見本市inエコポリスセンター(板橋区)

昨年度2日間で3,000人以上の方が来場した「環境なんでも見本市」を今年度も開催します。

区内で活躍する環境団体や企業によるパネル展示をはじめ、子どもたちも楽しめる体験コーナーも

多く登場する予定です。子どもから大人まで多くの方々のご来場をお待ちしています!

_ 日時 2019年2月2日(土) 12:00~16:30、2月3日(日)10:00~16:00

_ 会場 板橋区立エコポリスセンター(板橋区前野町4-6-1)

_ 対象 どなたでも

_ 参加 無料

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

板橋区立エコポリスセンターホームページ

2019-02-01 環境科学国際センター講演会(埼玉県環境科学国際センター)

_ 環境科学国際センター講演会(埼玉県環境科学国際センター)

埼玉県環境科学国際センターでは、このたび、試験・研究の成果を広く県民の皆様に分かりやすく紹介するため、講演会を開催します。

今年度は、「待ったなし! 気候変動対策の最前線」をテーマとし、基調講演及び当センター研究員による研究成果の発表を行います。

地球温暖化を含む気候変動に対し、私たちはどのように行動していくべきか共に考えるよい機会になると思いますので、ぜひ、御参加ください。

_ 日時 2019年2月1日(金)13:00~16:30

_ 場所 埼玉会館 小ホール

_ 参加 無料(定員450名(申込順))

_ 内容

_ (1)基調講演『脱炭素社会へのパラダイムシフト』

NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー

日本環境ジャーナリストの会会長  堅達(げんだつ)京子 氏

_ (2)センター研究員による研究成果の発表

『気候変動対策から考える2050年の埼玉県』  温暖化対策担当 主任 本城 慶多

『埼玉でも使える! 地中熱エネルギー』     土壌・地下水・地盤担当 専門研究員 濱元 栄起

『温暖化による植物への影響』          自然環境担当 専門研究員 米倉 哲志

_ (3)ポスター展示

センターで実施している試験研究や環境学習活動の紹介

_ 申込方法

電子メール(アドレス:g7383312@pref.saitama.lg.jp)で、

氏名(ふりがな)、団体・会社・学校名等、住所(市町村名まで)、

電話番号を明記してお申し込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県環境科学国際センターホームページ

2019-01-27 県民実験教室「香りの石けんづくり」(環境科学国際センター)/里山体験教室 ~伐採体験とミニほだ木作り~(さいたま緑の森博物館)/天然の氷壁を見に行こう(彩の国ふれあいの森)

_ 県民実験教室「香りの石けんづくり」(環境科学国際センター)

天然100%のアロマオイルを使った環境にも体にも優しい石けんを作ります。

自分の好きな香りを見つけてオリジナルの石けんを作りませんか。

_ 日時 2019年1月27日(日) 10:30~12:00、13:30~15:00(午前・午後同一内容です)

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 定員 各回24人(抽選)

_ 参加 体験者450円(教材費と保険代)、同伴者50円(保険代)

_ ※オレンジなど柑橘系にアレルギーがある方のご参加はご遠慮ください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

環境科学国際センター

_ 里山体験教室 ~伐採体験とミニほだ木作り~(さいたま緑の森博物館)

昔からの雑木林管理作業に挑戦!

ノコギリを使った樹木の伐採作業を体験します。

作業のあとは、伐った材を使ってシイタケを栽培するための小さなほだ木を作り、おみやげにしましょう。

_ 日時 2019年1月27日(日) 10:00~14:00

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者と参加)

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 300円(保険代、材料費)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

_ 天然の氷壁を見に行こう(彩の国ふれあいの森)

彩の国ふれあいの森の周辺では、ここでしか見られない景色があります。

それが「天然の氷壁」です。この地域の周囲の山々は、岩肌が露出する岩石山が多く、

また寒暖の差がとても大きくて冬はとても寒くなります。自然が造り出す天然の氷壁は一見

の価値ありです。今回は、地元ガイドと一緒に、周辺の「出合の氷壁」や、「氷筍(ひょうじゅん)」、

凍った滝などを散策しながら見学します。なお、当日は昼食付きで、冷えた身体を暖めてくれる

「ずりあげうどん」をご用意します。

_ 日時 (1)2019年1月27日(日) 10:00~14:00

  (2)2019年2月3日(日) 10:00~14:00

_ 参加 1人につき500円(昼食付き)

_ 定員 10名で申込順

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 場所 彩の国ふれあいの森 学習の森(大若沢)など

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

彩の国ふれあいの森

2019-01-26 狭山丘陵自然観察会 《狭山湖周辺の野鳥と植物》(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/鴨川の冬鳥観察会(上尾市)/「地形・文化・暮らし」(公益財団法人トトロのふるさと基金)/採れたての樹液を味わおう!「メープルパンケーキでティータイム・バードウォッチング」(大滝げんきプラザ)/冬の節電講座 大カルタ大会を開催します(さやま環境市民ネットワーク)

_ 狭山丘陵自然観察会

《狭山湖周辺の野鳥と植物》(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

狭山湖やその周辺の雑木林で冬鳥を観察し、冬越しをしている植物を観察いたします。

_ 日時 2019年1月26日(土) 9:30~14:00

_ 対象 高校生以上

_ 集合 西武球場前駅駅前(西武狭山線)

_ 定員 20人(申込順)

_ 持ち物 昼食、水筒、帽子、筆記用具、防寒の準備など

_ 申込 1月4日より電話にて受付を開始します。

  参加希望者全員の氏名・性別・年齢・住所・電話番号をお知らせください。

_ 問合せ いきものふれあいの里センター(04)2939-9412

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター

_ 鴨川の冬鳥観察会(上尾市)

「最近、きれいになったよね。」と言われる鴨川で、今年は冬鳥の観察会を開催します。

日ごろ見過ごしがちな野鳥たちの姿と名前を知ることができるよい機会ですので、

ぜひ、ご家族・ご友人等お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

_ 日時 2019年1月26日(土) 10:00~12:00  雨天中止

_ 集合 大谷公民館(大谷本郷949-1) 9:50

_ 定員 40人(先着順)

_ 参加 無料

_ 持物 筆記用具、歩きやすい靴、飲物、双眼鏡など(持っている人)

_ コース 【鴨川左岸】大谷公民館→揺木(ゆるぎ)橋→焼(やけ)橋→中(なか)橋

   ※途中、トイレはありません。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

上尾市

_ 「地形・文化・暮らし」(公益財団法人トトロのふるさと基金)

トトロの住む武蔵野の地で、人と自然はどのように共存してきたのでしょうか。

武蔵野に見られる丘陵・台地・谷戸で人々はどのように暮らしてきたのでしょうか。

地形と気候が作る環境要因と人の暮らしはどのように関係しているのでしょうか。

地形と気候と人の暮らし。3つの関係をクロスケの家を題材に考えます。

_ 日時 2019年1月26日(土)

_ 集合 9:00 早稲田大学バス停集合

  西武池袋線小手指駅より「早稲田大学」ゆきバス終点下車

解散 クロスケの家で午後1時ごろ解散

_ 対象 高校生以上

_ 定員 10名~30名

_ 参加 500円(参加者限定オリジナル缶バッヂつき)

_ コース トトロの森20号地をはじめとした葛籠入の森~ふれあい湿地~クロスケの家

_ 持物 帽子、飲物、防寒具、歩きやすい靴

_ 雨天時 クロスケの家にてレクチャー

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益財団法人トトロのふるさと基金

_ 採れたての樹液を味わおう!「メープルパンケーキでティータイム・バードウォッチング」(大滝げんきプラザ)

葉っぱがカエルの手に似ていることを由来としているカエデ。秩父の森林には多くの種類のカエデが生育しています。

そのカエデからはよい風味とミネラルを多く含んだ樹液が採取でき、カエデの樹液やメープルシロップを始め、

秩父の自然の恵みを味わえます。日本初のシュガーハウスである秩父ミューズパークの「メープルベース」では、

秩父のカエデから採れるメープルを使ったパンケーキが楽しめます。

自然豊かなテラス席で、素敵な時間を過ごしませんか?また、ミューズパークには約75種類の野鳥が確認されています。

園内の散策をしながら、留鳥や冬鳥を観察します。

_ 日時 2019年1月26日(土) 9:30~14:30

_ 対象 幼児・小中学生とその家族

_ 参加 1,400円程度(1人につき)

_ 定員 30名、申込順

_ 場所 大滝げんきプラザ(秩父市大多喜5944-2)

_ 申込 1/5(土)9時から、電話で大滝げんきプラザ(電話:0494-55-0014)へお申込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

大滝げんきプラザ

_ 冬の節電講座 大カルタ大会を開催します(さやま環境市民ネットワーク)

カルタは環境カルタを使用します。

英文も併記され親子で英語もECOも学べます。

餅つきもあります。

_ 日時 2019年1月26日(土) 10:00~12:00(受付9:30)

_ 場所 水富公民館 和室

_ 定員 子ども20名 大人20名 先着順

_ 参加 大人500円 子ども無料

_ 申込 水富公民館 電話04-2954-4730

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さやま環境市民ネットワーク

2019-01-20 体験型環境学習プログラム「プロジェクトワイルド」一般指導者養成講座(さいたま市桜環境センター)/1月の自然かんさつ会(入間市)/1月の自然観察会~空気で遊ぼう(特定非営利活動法人エコ.エコ)

_ 体験型環境学習プログラム「プロジェクトワイルド」一般指導者養成講座(さいたま市桜環境センター)

プロジェクトワイルドは、特に野生生物に重点を置いた体験型の環境学習プログラムです。

米国で一般に普及している3つの環境学習プログラムの一つで、小学生から中学生までを対象とした

数十のアクティビティから構成されます。あらゆる年齢層の学習者の気づき、知識、技能の向上を促し、

野生生物とその生物が依存する環境に関して十分な情報を得た上での決定を下せる力を育て、

責任 ある行動と建設的な行動ができる能力を身につけさせることを目標としています。

体験学習法に基づく気づきや発見、子ども達が夢中になる楽しさがあるととも に、科学的な知識や観察力、

思考を養うプログラムとして注目されています。日本では一般財団法人公園財団が窓口となり、

1999年から教員や地 域で活動する団体スタッフ向けに全国で指導者養成講習会が開かれており、

これまでに21,000名以上のエデュケーター(一般指導者)と、540名以上の ファシリテーター(上級指導者)が誕生しています。

これらの指導者により、学校の授業、イベント、地域活動、企業研修など様々な場面でプログラムが実施されています。

_ <講習の内容>

講習は、室内での座学のほか、屋外でもいくつかのアクティビティを実際に体験する予定です。

今回の講習を受講すると、本編・水辺編エデュケーター(一般指導者)資格(公園財団発行)を取得、

プログラムを指導者として実施できるようになります。

_ 日時 2019年1月20日 9:00~17:00

_ 集合場所 さいたま市桜環境センター 1階・さくらラボ、ビオトーブ、多目的広場

_ 対象 18歳以上

_ 定員 5名(先着順)

_ 参加 7,300円(テキスト代、保険料込み)

_ 講師 安部邦昭 (認定NPO法人生態工房理事長、プロジェクトワイルド・ファシリテーター)

_ 申込み 1/10(木)まで

_ 服装 屋外を歩くことができる服装(天候によっては足元が悪くなります)

  筆記用具、タオル、飲み物など暑さ対策

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

_ 1月の自然かんさつ会(入間市)

市内を中心に身近な自然を観察します。見なれた風景の中にも新しい発見があることでしょう。

_ 昨年の狭山湖。カンムリカイツブリの数は例年通りでしたが、カモの仲間の種類、羽数は最低の記録でした。

カイツブリ、ハジロカイツブリとカイツブリの仲間は3種。

遠くにカワアイサが16羽。ミサゴ、ノスリ、小鳥も合わせて30種でした。

_ 日時 2019年1月20日(日) 9:00~12:00

_ 受付 8:30から9:00まで。雨天中止 当日の問合せは午前7時から午前8時の間に入間市役所へ

_ 場所 狭山湖(西武狭山線 西武球場前駅改札付近集合)

_ 内容 観察する環境は、湖沼。観察するものは、鳥のみです。

_ 申込 不要

_ 参加 高校生以上100円、中学生以下無料

_ 講師 鳥班:栁澤紀夫氏

    詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 入間市

_ 1月の自然観察会~空気で遊ぼう(特定非営利活動法人エコ.エコ)

空気は大きくなったり、小さくなったりするって本当かな?実験をして確かめてみよう。

風の動きやお天気のことも考えてみよう。

最後に凧揚げをするよ。寒くない服装で参加してね。 

_ 日時 2019年1月20日(日) 9:30~12:00

_ 場所 見沼自然公園東屋集合→途中冬鳥を観察→シラサギ記念館

_ 案内 加倉井憲一さん(元高校教諭)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人エコ.エコ

2019-01-19 大人の自然観察会~冬の生き物さがし~(さいたま緑の森博物館)/土を使ったアート作品づくり(埼玉県立川の博物館)/黒浜沼冬の野鳥観察会(公益財団法人さいたま緑のトラスト協会)

_ 大人の自然観察会~冬の生き物さがし~(さいたま緑の森博物館)

大人向けの自然観察会です。

真冬のこの時期、思わぬところでがんばっている小さな生き物たちを探します。

ルーペ(虫眼鏡)があると便利です。

_ 日時 2019年1月19日(土) 9:30~12:00

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 中学生以上

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 100円(保険代)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

_ 土を使ったアート作品づくり(埼玉県立川の博物館)

あらかじめ用意した土や落ち葉を材料に、市販のフォトフレームを使って飾れる作品を作ります。

土はどんな色かな?林の下で集めてきたものには、どんなものがあるのかな?

自分の材料を探してオリジナル作品を作ります。

木工用ボンドやつまようじを使う作業を含みますので、小学校3年生~大人向けです。

_ ●汚れてもよい服装とハンドタオル(手拭き用)をご持参ください。

_ 日時 2019年1月19日(土)

  ①10:30~11:30 ②13:30~14:30 ※いずれかの回にお申込みください。

_ 定員 各回15名

_ 参加 100円(材料費)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立川の博物館

_ 黒浜沼冬の野鳥観察会(公益財団法人さいたま緑のトラスト協会)

緑のトラスト保全第11号地・黒浜沼周辺を散策しながら、野鳥観察を行います。

沼周辺は約140種類の鳥類が確認される、バードウォッチングのポイントです。

特に冬は半日歩くとカルガモ、コガモ、ホオジロなど40種ほど観察することができます。

観察後は環境学習館で野鳥について詳しい解説があります。

当協会ボランティアスタッフが案内いたしますので、

バードウォッチングが初めてのかたでも楽しんでいただけます。

皆さまの御参加お待ちしています。

_ 日時 2019年1月19日(土) 9:30~12:00 (集合9:20、蓮田市環境学習館)

_ 対象 小学生以上(小学生以下は保護者同伴)

_ 参加 一般300円/協会員無料

_ 場所 緑のトラスト保全第11号地(蓮田市大字黒浜)・蓮田市環境学習館

  蓮田市大字黒浜1061番

_ 持物 筆記用具、双眼鏡(貸出あります。数に限りあり。)

_ 申込 2019年1月17日(木)までに電話でさいたま緑のトラスト協会(電話048-824-3661)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益財団法人さいたま緑のトラスト協会

2019-01-18 なぜ、ドイツはできたのか"脱原発・自然エネルギーへの転換”(NPO法人埼玉自然エネルギー協会)

_ なぜ、ドイツはできたのか"脱原発・自然エネルギーへの転換”(NPO法人埼玉自然エネルギー協会)

いま、日本では東海第二原発=東日本大震災で被災した40年の老朽原発を再稼動しようとする企てが進んでいます。

一方ドイツでは、フクシマの事故から、2022年までに原発をゼロにすると決め、自然エネルギーの活用につとめ、

消費電力の36%を自然エネルギーで賄うまでになっています(日本は14.8%)。

この違いはどこから生まれたのか。この疑問を解こうと、坂田雅子監督が、ドイツ各地を歩き、

ドイツの戦後史をたどったドキュメント映画が、「モルゲン、明日」です。

このドイツの歩みから学び、私たち市民が主権者として、原発ゼロ・自然エネルギーへ舵を切り、エネルギーを大資本まかせから、

地域で暮らす住民・中小企業に役立てる道を切り開きましょう。

これは、生命と共存しえない原発からの脱却、21世紀の人類的課題--地球温暖化防止にこたえるものです。

映画を鑑賞後、感想・質疑を受けて、映画の製作者はじめ、ドイツの脱原発や自然エネルギーの事情に詳しい専門家に発言いただき、

討論することを予定しています。

_ 質問に答えるアドバイザー

「モルゲン、明日」 企画・監督・撮影:坂田雅子さん

「市民が起こしたドイツのエネルギー革命」 の著者 弁護士:千葉恒久さん

産業技術総合研究所エネルギー技術研究部門主任研究員:歌川学さん

_ 日時 2019年1月18日(金)  18:00開場 18:30開会

第1部 映画「モルゲン、明日」(71分)

  第2部 質疑・討論

_ 場所 浦和コミュニティーセンター第13集会室(浦和駅東口 パルコ10階)

_ 参加 1,000円(会員500円)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

NPO法人埼玉自然エネルギー協会

2019-01-17 平日午前のバードウォッチング(埼玉県自然学習センター)

_ 平日午前のバードウォッチング(埼玉県自然学習センター)

初心者のかたも大歓迎。

バードウォッチングには欠かせない双眼鏡などの道具の使い方や、野鳥の探し方といった基本からわかりやすく説明します。

また双眼鏡や図鑑を購入する際の選び方やおススメも紹介します。

室内で基本的な話をしたあとは、野外に出て野鳥観察。

池に渡来したカモやカワセミなどの水鳥、木々の間を飛び回るシジュウカラやヤマガラなどを観察します。

天気が良ければ猛禽類に出会えるかも!

_ 日時 2019年1月17日(木) 10:00~11:30 雨天中止

_ 対象 大人

_ 参加 無料

_ 申込 当日朝9時~来館にて(先着15名)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター

2019-01-13 さとやま交流会「バードウォッチングと鳥の羽アクセサリー作り」(さいたま緑の森博物館)

_ さとやま交流会「バードウォッチングと鳥の羽アクセサリー作り」(さいたま緑の森博物館)

緑の森博物館は、映画「となりのトトロ」に出てくるような里山の風景があります。

畑や田んぼを囲む雑木林には落ち葉が降り積もり、タヌキやノウサギも暮らしている自然豊かな場所です。

そんな里山の自然の素敵なところを20代~40代の方々に知ってもらうためのイベントがさとやま交流会です!

今回は初心者向けのバードウォッチングを体験します。冬の雑木林や湿地に、どんな野鳥がいるのか、

双眼鏡を使って探しに行きましょう。双眼鏡のレンタルもあります。

野外でひろった鳥の羽を使った簡単なアクセサリー作りもお楽しみに!

要申込み。申込み順。

_ 日時 2019年1月13日(日) 10:00~14:00

_ 対象 20代~40代

_ 参加 2,000円(保険代、材料費)

_ 定員 20名で申込順

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

2019-01-12 冬の自然観察オリエンテーリング(埼玉県自然学習センター)/上尾の自然を守るナチュラリスト入門講座(冬季編)(上尾市)

_ 冬の自然観察オリエンテーリング(埼玉県自然学習センター)

受付で手渡された地図と記入シートを持って公園内に設置されたポイントをまわり、自然に関する設問に答えるイベントです。

チェックポイントには野鳥を探したり、隠れている虫を見つけたり、木の芽にさわってみたりと、

冬ならではの自然を五感を使って体験できる設問が盛りだくさんです。

四季折々の自然に親しみながら楽しく自然のことを学ぶことができます。

_ 日時 2019年1月12日(土)~14日(月・祝) 各日9:30~15:30

_ 参加 無料

_ 申込 当日受付/定員なし

_ 場所 埼玉県自然学習センター(埼玉県北本市荒井5-200) 電話 048-593-2891

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター

_ 上尾の自然を守るナチュラリスト入門講座(冬季編)(上尾市)

三ツ又沼ビオトープをフィールドに、上尾市の豊かな自然を守り育てる保全管理活動や普及活動のリーダー的な人材育成を目的に、

上尾の自然を守るナチュラリスト入門講座を開講します!

_ 日時 2019年1月12日(土) 13:00~15:00

  ※雨天の場合は、1月19日(土)に順延します。

_ 場所 三ッ又沼ビオトーブ(平方)

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 無料

_ 持ち物 飲物、タオル、(あれば)長靴、軍手、筆記用具、カメラ

_ 申込 1月11日(金)までに「住所・氏名・年齢・電話番号」を電話またEメールにて、環境政策課までお申込ください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

上尾市

2019-01-05 定例ガイドウォーク(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/カモ観察会(埼玉県立川の博物館)

_ 定例ガイドウォーク(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

約1時間ほどセンターエリアを散策します。

_ 日時 2019年1月5日(土)、1月6日(日) 13:30~約1時間ほど

_ 対象 どなたでも

_ 集合 いきものふれあいの里センター

_ 定員 20名

_ 参加 無料

_ 持ち物 帽子、筆記用具など

_ 申込 当日に受付を行います。直接当センターにお越しください。

_ 問合せ いきものふれあいの里センター

_ 電話 (04)2939-9412

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター

_ カモ観察会(埼玉県立川の博物館)

特別展「カモ・鴨 ~見・知・獲・食~」関連イベントとしてカモ観察会を開催します

冬に渡りで飛来する様々なカモを観察し、見分け方や特徴などを学べます。

_ 日時 2019年1月5日(土) 10:30~12:00

_ 集合 行田市古代蓮の里公園駐車場(無料)

_ 定員 20名(要事前申し込み)

_ 参加 200円(保険料+資料代)

_ 講師 島田 勉氏(公益財団法人埼玉県生態系保護協会 評議員)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立川の博物館

2018-12-23 森の手入れ体験学習環境に~やさしいライフスタイル講座~(狭山市)

_ 森の手入れ体験学習環境に~やさしいライフスタイル講座~(狭山市)

チェーンソーによる大木伐採見学、刈り払い機の使用見学、ノコギリを使った体験学習を通して、

植物や動物の住みやすい雑木林の管理について学習してみませんか?

小学生の方には木製クラフトのプレゼントもありますよ!

_ 日時 2018年12月23日(日) 10:00~12:00(受付9:30)

_ 場所 緑のトラスト狭山(堀兼・上赤坂公園隣接)

_ 集合 堀兼・上赤坂公園管理棟前

_ 参加 無料

_ 対象 小学生20人(保護者同伴)

_ 服装・持物 長袖、長ズボン、ヘルメット(自転車用可)、作業用手袋、飲物、筆記用具

_ 講師 青山 松之(緑のトラスト狭山代表)

_ 申込 11月20日(火)から堀兼公民館で電話受付

_ 問合せ 堀兼公民館(04-2958-4050)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

狭山市

2018-12-20 エコ・リサ学習会~遺伝子組替食品講演会~(NPO法人 埼玉エコ・リサイクル連絡会)

_ エコ・リサ学習会~遺伝子組替食品講演会~(NPO法人 埼玉エコ・リサイクル連絡会)

遺伝子組み換えは通常の品種改良と異なり、全く種が異なる遺伝子迄組み込まれ、

それが様々な副作用として現れる危険な技術です。

アメリカやEU諸国では遺伝子組み換え食品についての規制が厳しくなりつつありますが、

日本の規制は極めて不十分と言わざるを得ません。

皆様方もこの実態を知って声を上げて行きましょう。

_ 日時 2018年12月20日(木) 13:00~15:00

_ 会場 大宮中部公民館 調理室 

_ 定員 35名 

_ 参加 300円(資料代)

_ 講師 上領 園子(エコ・リサ理事 埼玉県環境アドバイザー)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

エコ・リサ学習会 参加者募集

彩の国環境ネットワークプラザ

サイト内検索

環境ネットワーク埼玉