彩の国環境ネットワークプラザ(埼玉県内の自然系・環境系イベント情報)

◆埼玉県内の自然系・環境系イベント情報

埼玉県内の自然系・環境系のイベント行事をご紹介します。(一部、県外情報が含まれることもあります)

★ご利用の際は、左のカレンダーから検索をすると便利です。(緑色の日に行事があります)

・掲載希望の情報がありましたら利用規約をご一読の上、ご連絡ください


2017-10-03 2017年度経営改善塾~環境と事業の一体化による中小企業経営革新の実現(一般社団法人日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会)

_ 2017年度経営改善塾~環境と事業の一体化による中小企業経営革新の実現(一般社団法人日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会)

今般、主に中小企業経営者・管理者の皆様方を対象に、環境視点による経営改善手法を中心とした講演や議論を行います。

持続可能な社会の構築とともに、各社様の事業活動に貢献して参ります。皆様、是非奮ってご参加ください。

_ 日時【1日目】2017年10月3日(火)14:00~17:00

 【2日目】2017年10月20日(金)14:00~17:00

_ 受講料 2日間で2,000円

_ 定員 75名(事前予約)

_ 場所 川口市民ホール(フレンディア)[埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ4F]

_ 主催 一般社団法人日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会

_ 共催 一般社団法人日本経営士会 埼玉支部

_ 基調講演 経済産業省 関東経済産業局

_ プログラム予定

_ 1日目

14:00~14:10 開会挨拶

14:10~14:40 基調講演「環境視点による経営改善テクニック、国の省エネ関連補助制度」

      経産省 関東経済産業局

14:40~15:10 特別講演「企業が率先する低炭素な社会づくり~COP21から見えるもの~」

      環境ネットワーク埼玉

15:10~15:20 休憩

15:20~15:50 経営改善テクニック「機会と脅威を戦略に取り込む~生きた戦略で生き残る~」

      日本経営士会 埼玉支部

15:50~16:20 経営改善事例「飛躍を続ける企業の共通点」

      日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会

16:20~16:50 経営改善事例「不祥事から見えるもの~廃棄物処理法の罰則より~」

      日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会

16:50~17:00 閉会、環境経営研究会からのお知らせ

_ 2日目

14:00~14:10 開会挨拶

14:10~14:40 基調講演「環境視点による経営改善テクニック事例」

      経産省 関東経済産業局

14:40~15:10 特別講演「金をかけず、すぐできる 環境経営手法・改善事例紹介」

      (一社)MFCA研究所

15:10~15:20 休憩

15:20~15:50 経営改善事例「失敗しない資金計画の立て方」

      日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会

15:50~16:50 パネルディスカッション「省エネと経営」

      モデレータ:日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会

16:50~17:00 閉会、環境経営研究会からのお知らせ

_ ※企業交流会をお楽しみください。(2日目プログラム終了後)

10月20日(金)17:00~20:00(会費3,000円)

*プレゼンをご希望の企業様は事前に事務局にご連絡ください。(持ち時間5~10分程度)

_ お申し込み先[一般社団法人日本経営士会 埼玉支部 環境経営研究会 高橋洋子氏宛]

E-mail:youko_takahashi@titan.ocn.ne.jp

FAX:049-252-2231

_ 参加申込方法

①E-mail:貴社名・ご所属部署・役職、郵便番号・ご住所・お名前・E-mailアドレス・TEL・FAXを明記いただき、上記宛送信、お申込みください。

②FAX:チラシ裏面下記フォームにご記入の上、上記FAX送信をお願いいたします。

③受講料・異業種交流会参加費振込先:上記E-mailまでお問合せください。

_ 詳しくは、以下へお問合せの上、ご参加ください。

E-mail:youko_takahashi@titan.ocn.ne.jp


2017-09-30 -自然史講座-くらべて知ろう クモの生活(埼玉県立自然の博物館)/狭山丘陵自然観察会「花 蝶 蜻蛉 仲秋の野で」(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

_ -自然史講座-くらべて知ろう クモの生活(埼玉県立自然の博物館)

クモと言えば、糸を使って網を張る姿が思い浮かびます。

日本には1,600種類ものクモがいて、すべてが網を張るわけではありません。

花の上で待ち伏せするものや、地中の穴に暮らすもの、ピョンピョンとジャンプするもの、ほかのクモの網に居候するものなど、さまざまな生活をしています。

今回の講座では荒川沿いに暮らすクモたちの習性を観察し、クモの多様な生活を理解します。

_ 日時 2017年9月30日(土) 10:00~12:00 

_ 場所 自然の博物館対象小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 定員 30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 参加 300円(保険料込み)

_

申込 9月12日まで

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

_ 狭山丘陵自然観察会「花 蝶 蜻蛉 仲秋の野で」(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

秋を探しに狭山丘陵を歩きます。

_ 日時 2017年9月30日(土) 9:30~12:30

_ 対象 高校生以上

_ 定員 20人(申込順)

_ 参加 1名300円 

_ 持ち物 水筒、筆記用具、長袖、長ズボンなど

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター

2017-09-24 大人の自然観察会~粘菌の観察~(さいたま緑の森博物館)/北区 岩淵水門周辺(赤羽岩淵駅より)(ボーイスカウト東京)

_ 大人の自然観察会~粘菌の観察~(さいたま緑の森博物館)

植物のような、動物のような性質をもつ思議な粘菌を、朽木や落ち葉などに探して観察します。

あればルーペ持参。初心者向けです!

_ 日時 2017年9月24日(日) 9:30~12:00

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 中学生以上

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 100円(保険代)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館→イベント

_ 北区 岩淵水門周辺(赤羽岩淵駅より)(ボーイスカウト東京)

荒川流域のさまざまな場所で、河川清掃活動が開催されます。

荒川のごみがいつの日かなくなり豊かな自然が維持されるよう、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

荒川知水資料館(amoa)の前の旧岩淵赤水門と青水門の間の広場。

(アモア知水資料館を右に見る階段を上ると見えるクリーンエイドののぼり旗近く)に集合

_ 日時 2017年9月24日(日) 10:30~13:00頃まで 

_ 対象 どなたでも歓迎です。直接会場におよりください。

_ 申込 事前申込み不要。 お問合せ:090-3048-8835(ながさか)

_ 川の水の透明度調査も行います。どなたでもなん人でもご参加ください。(途中参加、途中帰りOK)

  詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。 荒川クリーンエイド

2017-09-23 -観察会-長瀞 秋の岩畳(埼玉県立自然の博物館)

_ -観察会-長瀞 秋の岩畳(埼玉県立自然の博物館)

秋の岩畳ではアカトンボを中心に様々な生きものを目にすることができます。

アカトンボは日本に20種以上が知られていて、そのうち、この時期の岩畳では10種類ほどを見ることができます。

そんなアカトンボたちの見分け方を学ぶとともに、ハギの仲間をはじめ、夏の終わりから秋にみられる植物や、様々な木の実など、

この時期ならではの岩畳の動植物を観察します。

_ 日時 2017年9月23日(土) 10:00~12:00

_ 場所 集合 秩父鉄道「長瀞駅」 解散:自然の博物館

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 定員 30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 参加 300円(保険料込み) 

_ 申込 9月5日まで

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

2017-09-16 ネイチャーゲームリーダー養成講座[3日間講座・NEALリーダー資格取得可](公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会)

_ ネイチャーゲームリーダー養成講座[3日間講座・NEALリーダー資格取得可]

公認ネイチャーゲームリーダー資格を取得できる講座のご案内です。

本講座は、まずご自身がネイチャーゲームの体験者となり、さまざまな感覚を

使って自然を十分に楽しむことから始まります。

自然を満喫するヒントがたくさんつまっていますので、野外活動指導者の方や、

保育園、幼稚園、小学校にお勤めの方のスキルアップはもちろん、お子さんと身

近な自然を楽しみたいママやパパ、自然や環境などに興味のある方、暮らしの中

で自然を楽しみたい方にもおすすめです!

皆様のご参加をお待ちしています!

_ 日時 2017年9月16日(土)13:00 ~ 18日(月祝)16:30 2泊3日

_ 対象 18歳以上でネイチャーゲームに関心がある方

_ 定員 30名(申込順)

_ 参加 一般 29,000円

_ 申込締切 2017年9月9日(土)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会

2017-09-10 ネイチャーウォーク越生の残暑と残照(自然を歩く会)/ボランティア養成講座説明会(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)/山の木を伐ってみよう(彩の国ふれあいの森)

_ ネイチャーウォーク越生の残暑と残照(自然を歩く会)

越辺川沿いや山吹の里歴史公園などを歩きます。暑さ対策を忘れずに!

(距離は6km程度です)

_

日時 2017年9月10日(日) 10:00~14:00頃 雨天中止

_ 集合 東武越生線 越生駅、10:00

解散 東武越生線 越生駅、14:00頃

_ 場所 越生町

_ 持ち物 飲み物、お弁当、雨具、帽子、暑さ対策、筆記用具、タオル、あれば観察用具(双眼鏡、図鑑など)

_ 参加 会員・高校生以下100円、一般300円

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県生態系保護協会→イベント・講座

_ ボランティア養成講座説明会(埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター)

いきものふれあいの里センターのボランティアに興味のある方、募集しています。

_ 日時 2017年9月10日(日) 10:00~12:00

_ 対象 高校生以上

_ 定員 15名(申込順)

_ 参加 無料

_ 持ち物 筆記用具など

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里センター

_ 山の木を伐ってみよう(彩の国ふれあいの森)

皆さんは、森林が私たちのくらしに重要な役割を果たしていることを御存じですか?

今回は、森林の働きや大切さ、林業の現状、森林の様々な手入れ(作業)など、森林・林業について学びます。

また、森林の手入れ(作業)のひとつである間伐(伐採)の作業体験を通じて、自ら林業を体感します。

間伐作業で伐採した立木は輪切りにしてお持ち帰り頂くことも出来ます。

なお、彩の国ふれあいの森埼玉県森林科学館に隣接する「こまどり荘」の温泉入浴券付き(当日限り有効)です。

_ 日時 2017年9月10日(日) 10:00~15:00

_ 対象 小学生以上〈小学生は保護者同伴)

_ 参加 1人につき500円(温泉入浴券付き)

_ 定員 10人で申込順

_ 申込み 平成29年8月1日(火曜日)から平成29年9月3日(日曜日)までに 

   彩の国ふれあいの森管理事務所(電話0494-56-0026)へお申込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

彩の国ふれあいの森→イベント案内

2017-09-09 里山体験教室~池のかいぼりをしよう!~/「下水道の日」の集い(水循環センター見学会)を開催します(埼玉県下水道公社)

_ 里山体験教室~池のかいぼりをしよう!~

湿地や雑木林など、里山の豊かな自然環境が残されている緑の森博物館で、西久保湿地のため池のかいぼりを行います。

かいぼりとは、池の水をぬいて、底にたまった泥の取り除きをする作業のことです。昔から里山で行われてきた管理作業のひとつでもあります。

作業前の、水辺の生き物さがしと観察もあわせ、里山の自然を全身で体験しましょう。

_ 日時 2017年9月9日(土) 10:00~12:30 

_ 場所 さいたま緑の森博物館

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者と参加)

_ 参加 100円(保険代)

_ 定員 20名で申込順

_ 申込み 8月9日~電話もしくは当館HPの申込みフォームでお申込みください。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

_ 「下水道の日」の集い(水循環センター見学会)を開催します(埼玉県下水道公社)

毎年9月10日の「下水道の日」にちなみ、下水道に対する理解と関心を深めて

いただくため、水循環センターの見学会を開催します。

_ 日時 2017年9月9日(土) 

  午前の部:午前10時開始 正午終了

      午後の部:午後1時30分開始 午後3時30分終了

      ※開始時刻までに現地に集合してください

_ 場所 県内6ヶ所の水循環センター

_ 参加 無料(事前にお申込みください)

_ お申し込み・お問合せ先

各支社へ事前に電話またはファックスでお申し込みください。

●荒川水循環センター(戸田市笹目5-37-14)

 【申込先】荒川左岸南部支社庶務担当 電話048-421-5861/FAX048-421-5004

●元荒川水循環センター(桶川市小針領家字堤内939)

  【申込先】荒川左岸北部支社庶務担当 電話048-728-2011/FAX048-728-2013

●新河岸川水循環センター(和光市新倉6-1-1)

 【申込先】荒川右岸支社庶務担当 電話048-466-2400/FAX048-466-2401

●中川水循環センター(三郷市番匠免3-2-2)

 【申込先】中川支社庶務担当 電話048-952-3351/FAX048-952-3354

●古利根川水循環センター(久喜市吉羽772-1)

 【申込先】古利根川支社庶務担当 電話0480-22-3819/FAX0480-22-6727

●小山川水循環センター(本庄市東五十子382-1)

 【申込先】小山川支所 電話0495-21-7997/FAX0495-25-6831

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県下水道公社→イベント情報

2017-09-03 平成29年度 まる博講座・講演会が開催されます(秩父まるごと博物館)

_ 平成29年度 まる博講座・講演会が開催されます(秩父まるごと博物館)

NPO法人 秩父まるごと博物館が主催の講座が以下のとおり開催されます。

事前申し込み不要・参加費無料ですので、友人・知人をお誘いの上ふるってご参加ください。

_ ○講座

_ 第1回 自然

_ 日時:9月3日(日)13:30~16:45

_ ①「荒川の小石のルーツを探る-時空を超える3億年の旅-」

講師:本間 岳史(元埼玉県立自然の博物館 館長/秩父まるごと博物館 理事)

_ ②「秩父から発見された新種のカメムシ-嫌われもののカメムシの謎にせまる-」

_ 講師:野澤 雅美(元 県立秩父農工科学高校 校長)

_ 第2回 民俗

_ 日時:9月10日(日)13:30~16:45

_ ①「秩父の神楽」

_ 講師:杤原 嗣雄 (埼玉民俗の会 会長/秩父まるごと博物館 理事)

②「秩父祭屋台」

_ 講師:美作 陽一 (山車研究家)

_

_ 第3回 歴史・地理

_ 日時:9月17日(日)13:30~16:45

_ ①「最近の秩父札所巡礼」

_ 講師:高野 和之 (秩父まるごと博物館 副理事長)

②「寺坂の棚田」

_ 講師:吉川 照章 (日本考古学協会員)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

森の活人→学ぶ・楽しむ

2017-09-02 遊歩道自然散策~県民の森の四季を楽しむ~(埼玉県県民の森)/都幾川源流わさびづくり(認定NPO法人ときがわ山里文化研究所)

_ 遊歩道自然散策~県民の森の四季を楽しむ~(埼玉県県民の森)

標高900mの県民の森を管理人と一緒に季節ごとに咲く花を探しながら、森林浴を満喫します。

この時期はツルニンジンやツリフネソウ、ヤマジノホトトギスなどが咲いています。

他にもいろいな花が咲いていますので、管理人と一緒に歩きながら、探してみてください。

下ではまだまだ暑い日が続きますが、県民の森では秋の気配がかんじられます。家族と一緒に自然の息吹を感じてみませんか?

_ 日時 2017年9月2日(土) 10:00~14:00

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 参加 1人につき500円

_ 申込み 平成29年8月1日(火曜日)から平成29年8月30日(水曜日)までに電話で埼玉県県民の森(電話0494-23-8340)へお申込みください

定員 10人で申込順

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→イベントカレンダー

_ 都幾川源流わさびづくり(認定NPO法人ときがわ山里文化研究所)

ときがわ町の特産品で大野地区伝統の「わさび作り」を継承する活動を継続して行っています。

プロジェクトが作る「都幾川源流わさび漬」は、ときがわ町の農産物販売所で人気特産品となっています。(11月~4月販売)

今回の作業はNPOが管理するわさび生育地の草取りや周囲の草刈りなど整備活動です。

_ 日時 2017年9月2日(土) 9:30~15:00

_ 参加 一般1日500円、会員無料

_ 持ち物 作業着、弁当、飲の物等

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

ときがわ山里文化研究所

2017-09-01 環境問題の現況と将来を展望するセミナー(埼玉県環境検査研究協会、埼玉グリーン購入ネットワーク)

_ 環境問題の現況と将来を展望するセミナー(埼玉県環境検査研究協会、埼玉グリーン購入ネットワーク)

環境問題の現況と将来を展望するセミナーは、県内の行政担当者、事業者、市民に向け環境課題に対する問題意識を喚起し、

各々の効果的な取り組みを継続することを目的として毎年開催しています。

本年は埼玉グリーン購入ネットワークとの共催により、第1部の基調講演では、環境に良いことを見分ける力を養うためにライフサイクルアセスメントとグリーン購入の基本について、

第2部では、環境コミュニケーション大賞(環境大臣賞)の事業所の取り組み事例の報告、グリーン購入ネットワークの紹介を行います。

_ ■基調講演 13:45~15:15

「環境に良いことを見分ける力を養う!

  ~ライフサイクルアセスメントとグリーン購入の基本~」

_  講師:東京大学大学円工学研究科教授 グリーン購入ネットワーク会長 平尾 雅彦氏

_ ■事例報告 15:30~16:15

(1)第20回環境環境コミュニケーション大賞受賞

 「来ハトメ工業株式会社」の環境に関する取り組みと環境報告書

_  講師: 来ハトメ工業株式会社  管理部主任 環境管理責任者 石原 隆雅 氏

           

(2)グリーン購入ネットワークの紹介

講師: グリーン購入ネットワーク事務局長 深津 学治 氏

_ 日時 2017年9月1日(金) 13:30~(受付開始13:00~)

_ 場所 大宮ソニックシティ 市民ホール403・404

_ 参加 無料(事前のお申込みが必要です)

_ 定員 150名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

_ 対象 埼玉県内市町村等環境行政担当者、企業、県民及びNPOの方々

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

一般社団法人埼玉県環境検査研究協会→イベント

2017-08-27 植物ウォッチング(みどりの村)

_ 植物ウォッチング(みどりの村)

みどりの村では、樹木医の先生(樹木を診断するお医者さん)に園内の樹木を診察してもらっています。

そこで樹木や植物の事に詳しい先生に植物の特徴や特性などを詳しく説明してもらいながら園内を散策します。

興味のある方や、樹木の事でわからないことがある方はお気軽にご参加ください。

_ 日時 2017年8月27日(日)  10:00~12:00

_ 場所 みどりの村園内

_ 対象 幼稚園以上

_ 定員 20名(応募多数の場合は抽選)

_ 参加 無料

_ 申込締切 8月11日(金)必着

    応募多数の場合抽選、8月13日以降に抽選結果のお知らせを郵送します

_ 申込方法 往復はがき、メールいずれかに日付とイベント名・氏名・年齢・電話番号・住所・参加者人数をご記入の上、

    下記申込先までお申し込み下さい。

_ ★申込先:〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野27

           「みどりの村管理事務所」 TEL 0494-75-3441                 

                        E-mail skmm8606@chichibu.ne.jp

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

みどりの村→イベント情報

2017-08-26 環境活動に役立つ講座「マーケティングを学ぶ」(さいたま市桜環境センター)

_ 環境活動に役立つ講座「マーケティングを学ぶ」(さいたま市桜環境センター)

自分たちの団体の活動を紹介する、企画した イベントの案内をする・・・チラシやポスターをつくったり、

SNSで情報発信したり、昔ながらの”口伝え”だったり。いろいろな方法で伝えたい相手に伝えます。

では、その時に「伝えたい相手」ってどんな人でしょう?「伝えたい相手」をどうやって見つけたらいいのでしょう?

伝える相手の探し方、見つけ方、選び方の基礎を学びます。

_ 日時 2017年8月26日(土)13:30~16:00

_ 場所 さいたま市桜環境センター2階 さくらスクエア

_ 講師 大工原 潤 氏 (さいたまNPOセンター理事)

_ 参加 無料(さいたま市在住・在勤・在学の方)

_ 申込 桜環境センター2階アクトセンター窓口、電話、FAXでお申し込みを。定員に達した場合のみ返信します。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま市桜環境センター

2017-08-24 エコ・リサイクル研修見学会(NPO法人埼玉エコ・リサクル連絡会)

_ エコ・リサイクル研修見学会(NPO法人埼玉エコ・リサクル連絡会)

エコ・リサイクル研修見学会24年目の今回は、盛りだくさんに埼玉県内の大小の発電施設やリサイクル施設を見学します。

①寄居町の埼玉県環境整備センターにある埋立跡地のメガソーラー

②産業廃棄物をサーマルリサイクル排出する溶融固化物、金属などを再生資源化することで完全リサイクルを達成し最終処分場に依存しない施設であるオリックス資源循環㈱

③市町村や民間焼却施設から排出さえている焼却灰を約1000℃で焼却処理を行い無害化し人口砂にリサイクルしているツネイシカムテックス埼玉(㈱

④学校給食の残渣でガス発電をおこなっているNPO法人小川風土活用センター

⑤志木市・朝霞市のし尿汲取・一般収集から60年、市街地での生ごみ堆肥化と遺品整理に力をいれる大村商事㈱を見学します。

_ また、道の駅おがわまちでは、埼玉伝統工芸会館なども併設されていますので、休憩時間もお楽しみがいっぱいです。

_ 日時 2017年8月24日(木) 昼食各自負担

_ 参加 会員3000円、非会員4000円

  バス代、見学費、資料代を含みます。

_ 募集 30名 

_ 申込 8月10日(木)但し、定員になり次第、締切とさせて頂きます。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

エコ・リサ研修見学会のお知らせ

2017-08-23 平成29年度 第3回地中熱利用普及促進セミナー(特定非営利活動法人環境住宅)

_ 平成29年度 第3回地中熱利用普及促進セミナー(特定非営利活動法人環境住宅)

_ 日時 2017年8月23日(水)14:00~16:30(受付開始13:30~)

_ 会場 春日部市市民活動センター4階 会議室1・2(春日部市南1丁目1番7号)

  東武伊勢崎線・野田線「春日部駅」西口より徒歩5分

_ 参加 無料(締切8/10、先着順)

_ 内容

・省エネ基準と建築物に於ける地中熱利用の可能性について

 NPO法人地中熱利用促進協会 主幹 赤木誠司氏

・経済産業省の省エネルギー施策について

 経済産業省関東経済産業局(予定)

・埼玉県における再生可能エネルギーの取り組み

 埼玉県(予定)

・地中熱の事例(ふれあいキューブ春日部)を説明します

 日本熱源システム株式会社

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

特定非営利活動法人環境住宅

2017-08-20 平成29年度 野外の危険学習講座(埼玉県自然学習センター)/夏休み自然観察・環境学習会(見沼たんぼのホームページ)

_ 平成29年度 野外の危険学習講座(埼玉県自然学習センター)

いろいろな生きものたちが活発に動き回るようになると、楽しいときめきの出会いに期待がふくらみます。

そんな季節にちょっと気になるのがハチや毒ケムシといった、野外の危険な生きものたち。

でも、事前に対応の仕方を知っていれば、安心して野外に出かけられます。彼らも自然界ではなくてはならない生きものです。

まずはその習性や自然界での役割を知り、じょうずな付き合い方を学びましょう。雨天でも実施します。

_ 日時 2017年8月20日(日) 9:30~12:00

_ 内容 ハチへの対処法  申込開始:7/16

_ 対象 中学生以上

_ 定員 20名(先着順)

_ 申込 各1ヶ月前の第3日曜日朝9時から、電話または来館にて受付

_ 参加 ひとり1000円

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター→講座のご案内

_ 夏休み自然観察・環境学習会(見沼たんぼのホームページ)

昆虫などの標本作りと、自然庭園の動植物を観察、撮影などを行います。

_ 2017年8月20日(日)  8:45~12:00

_ 対象 小中学生とその保護者

_ 参加 無料

_ 場所 みぬま見聞館

_ 申込 8月4日(金)より窓口で直接、または電話で受け付けます。必要事項をお聞かせください。

_ 問合せ 大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)

   電話:048-646-6030

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

見沼たんぼのホームページ→イベント情報

2017-08-14 ふるさと北本ウィーク「定例自然かんさつ会」(埼玉県自然学習センター)

_ ふるさと北本ウィーク「定例自然かんさつ会」(埼玉県自然学習センター)

自然学習指導員が公園内の旬をご案内する自然観察会です。

普段は土曜・日曜・祝日に実施していますが、お盆の時期にあわせて平日にも開催します。

_ 日時 2017年8月14日(月)、15日(火) 14:00~15:00

_ 対象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

_ 参加 無料

_ 申込 当日来館にて受付。ただし10人以上の団体は1ヶ月前から電話で受付

_ *雨天のでも開催します。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県自然学習センター

2017-08-08 わくわく科学実験(加須げんきプラザ)

_ わくわく科学実験(加須げんきプラザ)

新しい仲間と実験や体験をして科学を学びませんか。県内の小学4年生から中学3年生の皆(みな)さん、加須げんきプラザで楽しく科学を勉強しませんか。

1泊(はく)2日で実験や観察を行います。昨年度は「回る、廻(まわ)す」を一つのテーマに、種の秘密(ひみつ)、コマ、紙トンボ、

ヘリコプター、風力発電など実験・体験を行いました。

不思議大好きな皆さん、加須げんきプラザでおまちしています。

_ 日時 2017年8月8日(火)~2017年8月9日(水)

_ 対象 小学4年生~中学3年生

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→こども向けイベント情報

2017-08-06 夏の山歩き-昆虫観察-(みどりの村)/原生林を歩こう(彩の国ふれあいの森)

_ 夏の山歩き-昆虫観察-(みどりの村)

みどりの村園内で昆虫観察を行います。地元ボランティアの昆虫先生に案内してもらい、昆虫の説明や生態を教えてもらいながら散策します。

※天候等により中止する場合もございます

_ 日時 2017年8月6日(日) 10:00~12:00

_ 場所 みどりの村園内

_ 対象 幼稚園児以上

_ 参加 無料

_ 定員 20名(応募多数の場合は抽選)

_ 持ち物 山歩きの適した服装、虫除けスプレー、熱中症対策(帽子、水筒など)

_ 申込締切 7月21日(金)必着

_ 申込方法 往復はがき、メールいずれかに日付とイベント名・氏名・年齢・電話番号・住所・参加者人数をご記入の上、

    下記申込先までお申し込み下さい。

_ ★申込先:〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野27

_   「みどりの村管理事務所」 TEL 0494-75-3441

                  E-mail skmm8606@chichibu.ne.jp

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

みどりの村→イベント情報

_ 原生林を歩こう(彩の国ふれあいの森)

シオジやカツラなどの大木が息づき、生命の力強さを感じられる彩の国ふれあいの森「原生の森・大山沢」を地元ガイドと歩きます(片道約2km)。

一度原生の森へ入ると、景色は一変し、まるで別世界に来たような感じがします。

水は清く冷たく、沢の石は苔むして緑一色です。シオジやカツラの大木の下や古倒木には小さな実生の稚樹がいっぱい生え、植物の輪廻を目の当たりにします。

道中で見られる白糸の滝やシオジの群生地は、時を忘れてしまうほど壮観です。

参加者には、彩の国ふれあいの森埼玉県森林科学館手作り木工品プレゼント。

_ 日時 2017年8月6日(日) 10:00~15:30

_ 場所 彩の国ふれあいの森(秩父市中津川447番地)

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)

_ 定員 10名(申込順)

_ 参加 1000円

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

彩の国ふれあいの森→イベント案内

2017-08-05 親子はじめての自然観察 ~夜の生きもの観察会~(さいたま緑の森博物館)/雑学塾 第9回講演会「自然環境から学んだこと」~生物の変化と環境の変化~(雑学塾)/夏休みこども体験教室「うちわをつくろう」(県立嵐山史跡の博物館)/めだかの学校プロジェクト2「魚とりと安全な川遊び」(まちづくりサポートネット元気な入間)

_ 親子はじめての自然観察 ~夜の生きもの観察会~(さいたま緑の森博物館)

みどり森の夜では、いったいどのような生きものが活動しているでしょうか?

夕方かた夜にかけての観察会で、昆虫や植物などを観察してみましょう。

もしかしたら、夜ならではの特別な出会いがあるかもしれません。

_ 日時 2017年8月5日(土) 17:00~20:00

_ 対象 小学生と保護者

_ 定員 20名(先着順)

_ 参加 100円(保険代)

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館→イベント情報

_ 雑学塾 第9回講演会「自然環境から学んだこと」~生物の変化と環境の変化~(雑学塾)

今回の講演会は、埼玉県環境アドバイザーの

八木橋孝雄氏に講演をしていただきます。 

_ 日時 2017年8月5日(土)10:15~11:30(10:00開場)

_ 場所 宮代町立図書館 研修室

_ 参加 100円

_ 講師 埼玉県環境アドバイザー 八木橋孝雄氏 ( さいたま緑のトラスト保全5号地代表 )

_ 申込 当日会場にて申込

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

雑学塾

_ 夏休みこども体験教室「うちわをつくろう」(県立嵐山史跡の博物館)

夏休みの自由研究に参考となる体験教室です。

クーラーや扇風機のない時代、人々は、夏の暑さ対策として、団扇(うちわ)をあおぐことによって涼を得ていました。

埼玉県越生町は、日本有数のうちわ生産地です。

竹製の骨と和紙をつかって実際にうちわを造っていただきます。

自分で造ったうちわで今年の夏の暑さを乗り切ってみませんか。

_ 日時 2017年8月5日(土) 10:00~12:00、12:30~15:30の2回(同一内容)

_ 対象 小学生、中学生

_ 参加 500円(一人につき)

_ 定員 20名、申込順

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→イベントカレンダー

_ めだかの学校プロジェクト2「魚とりと安全な川遊び」(まちづくりサポートネット元気な入間)

親子・地域のみんなで川に親しみ川をしるために、タモ網で魚をとり、塩焼きやフライにして試食します。

また、安全な川遊びも体験してもらいます。とれた魚はミニ水族館で紹介。

_ 日時 2017年8月5日(土)

_ 集合 9:30(ライフジャケット着用のため)

_ 集合場所 入間川豊水橋黒須市民運動場 駐車場(入間市)

_ 開催時間 10:00~13:00

_ 参加 大人1000円、子ども500円 

*投網講習は小学3年以上・陸上で練習

昼食 各自でご持参下さい。

_ *事前申込をお願いします。先着50名

*濡れてもいい服装でお出でください。

*安全のため脱げにくい靴を着用してください。(ビーチサンダルは不可)

_ 主催 NPO法人まちづくりサポート元気な入間

連携・協力 NPO法人荒川流域ネットワーク・入間川ビオトープネットワーク研究所

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

まちづくりサポートネット元気な入間

2017-08-03 おおたかの森の水辺でクロメダカを元気にしよう(おおたかの森トラスト)

_ おおたかの森の水辺でクロメダカを元気にしよう(おおたかの森トラスト)

夏本番!クロメダカも元気に泳ぎ回る水辺を元気にしょう

_ 日時 2017年8月3日(木) 10:00 森の再生地集合

_ 参加 無料

_ 交通 西武新宿線新所沢駅東口より西武バス

    「フラワーヒル」行き9:20又は9:45発乗車→「ショッピングセンター」下車徒歩3分

_ 解散 15:00 雨天中止

_ 持ち物 お弁当、軍手、タオル、水筒、マスク

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

おおたかの森トラスト

2017-08-01 森の工作室(コミュニティセンター進修館)/「彩の国資源循環工場」夏休み親子見学会(環境整備センター)/かわはく開館20周年感謝デー(埼玉県立川の博物館)

_ 森の工作室(コミュニティセンター進修館)

簡単に制作できる天然木を活かした木札と寄木キーホールダーの2点を作ります。

森林や共助の大切を再発見するワークショップです。

_ 日時 2017年8月1日(火)、8月2日(水)

  各日とも 10:15~11:45 連続講座ではありません。

_ 場所 コミュニティセンター進修館 集会室

_ 参加 600円(材料費込、65歳以上の方・小学生以下500円)

_ 連絡 防災育成センター 小林まで

( ℡ 048-945-6211 受付時間 平日 09:00 ~ 17:00 )

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

宮代町進修館

_ 「彩の国資源循環工場」夏休み親子見学会(環境整備センター)

県環境整備センターでは、廃棄物の再資源化や再生可能エネルギー利用の普及促進などの循環型社会づくりに理解を深めていただくため、

「彩の国資源循環工場」夏休み親子見学会を開催します。

彩の国資源循環工場(廃棄物リサイクル施設)や廃棄物最終処分場、三ケ山メガソーラーを親子で見学しませんか。

この機会に、ごみのゆくえを見てみましょう。

_ 日時 2017年8月1日(火) 1回目9:30~12:00、2回目13:30~16:00

_ 場所 県環境整備センター(大里郡寄居町大字三ケ山368)

_ 参加 無料

_ 対象 小学1年生~中学3年生と保護者(保護者同伴、子どものみの参加不可)

_ 申込 7月14日(金曜日)まで。

  はがき(参加希望回、子ども及び保護者の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記)で

  県環境整備センター(郵便番号369-1223大里郡寄居町大字三ケ山368)へお申込みください。当日消印有効です。

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県→イベントカレンダー

_ かわはく開館20周年感謝デー(埼玉県立川の博物館)

平成26年に施行された水循環基本法において、8月1日は水の日とされ、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解や関心を深める日となりました。

かわはくでは、この日に利き水体験を行っています。何種類かの水について、飲み比べ(利き水)をしながら、水の性質や大切さを学びます。

このイベントの他にも、川の博物館には、オリジナル遊具にチャレンジしながら、水の科学的性質などの学習ができるウォーターアスレチック施設「荒川わくわくランド」や

大画面に連動して座席が動くバーチャルシアター「アドベンチャーシアター」などの施設があります。

様々な体験学習を通して「川」について楽しみながら学んでみませんか。

_ 日時 2017年8月1日(火) 10:00~12:00、13:00~15:00

_ 対象 どなたでも

_ 申込 不要

_ 備考 材料が無くなり次第終了

_ ★セレモニー

〇橋の名前発表と名前のプレート付け

〇カワシロウの張り子へ目入れ

_ ★イベント

〇利き水体験

〇特製カワシロウサンバイザーづくり

〇カワシロウのミニ張り子づくり(要事前申込)

_ ★イベントは天候や都合により中止・変更となる場合があります

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立川の博物館

2017-07-30 復活!宝蔵寺沼 ムジナモ自生地を訪ねる(埼玉県立自然の博物館)

_ 復活!宝蔵寺沼 ムジナモ自生地を訪ねる(埼玉県立自然の博物館)

むじな(アナグマやタヌキの別称)の尻尾のような姿をして水中を漂い、動物プランクトンなどを捉えて栄養にする不思議な食虫植物「ムジナモ」。

羽生市の宝蔵寺沼は、ムジナモの国内最後の自生地として、国の天然記念物に指定されています。

その宝蔵寺沼でも、毎年放流を行ってもムジナモがなかなか増えない状況が続いてきましたが、

近年、多様な生きもののバランスを保つことで、ようやく野生のムジナモが復活してきました。

さいたま水族館で栽培されているムジナモを間近で観察した後、自生地を訪ね夏の暑い時間にだけ開くムジナモの花の観察に挑戦します。

_ 日時 2017年7月30日(日) 10:00~13:00

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 集合・解散 羽生水郷公園

_ 定員 30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 参加 500円(保険料込み)

_ 申込締切 7月18日まで

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

2017-07-29 自然史講座-昆虫標本をつくろう(埼玉県立自然の博物館)

_ 自然史講座-昆虫標本をつくろう(埼玉県立自然の博物館)

昆虫の名前を調べるには、からだの形や模様などを観察することが必要です。

生きているときは動き回って観察の難しい昆虫も、標本にすることでじっくりと観察することができるようになります。

また、標本はしっかりと作ることで何十年も形を残すことができます。

本講座では、そんな一生残る標本の作り方を体験し、標本作りの楽しさや大切さを学びましょう。

※本講座は午前の部、午後の部のどちらかひとつにお申し込みください。両方へのお申し込みはできません。

_ 日時 2017年7月29日(土) 午前の部 10:00~12:00  午後の部 13:30~15:30

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 場所 埼玉県立自然の博物館

_ 定員 午前の部30名、午後の部30名(定員を超えた場合は抽選)

_ 参加 500円(保険料込み)

_ 申込締切 7月11日まで

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

埼玉県立自然の博物館

2017-07-26 わくわく子ども里山キャンプ(さいたま緑の森博物館)

_ わくわく子ども里山キャンプ(さいたま緑の森博物館)

みどり森でわくわくどきどきの1泊2日。

友だちと協力してご飯を作ったり、生きものを観察したり、普段できない自然体験が待ってます。

_ 日時 2017年7月26、27日(水・木) 10:00~翌日15:00

_ 定員 20人

_ 参加 9000円

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

さいたま緑の森博物館

2017-07-23 秩父鉱山めぐり(彩の国ふれあいの森)

_ 秩父鉱山めぐり(彩の国ふれあいの森)

秩父市中津川にある秩父鉱山は、鉱物の種類が豊富で、その質が高いことから、国内はもとより世界的にも珍しい鉱山と言われています。

昭和時代から日窒工業株式会社(現、株式会社ニッチツ)が秩父鉱山を経営し、最盛期は鉄をはじめ、金銀や亜鉛を採掘していましたが、現在では石灰石のみ産出しています。今回のイベントでは、産出された鉱物を標本展示している鉱山事務所や鉱山風景、かつての露天掘り跡の見学、実際に川原で鉱物を採集し標本を作るなどして、鉱物と人との関わりを学びます。

_ 日時 2017年7月23日(日) 10:00~12:00

_ 対象 小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

_ 参加 2000円(小学生は1500円)

_ 定員 10名で申込順

_ 詳しくは、以下をご確認の上、ご参加ください。

彩の国ふれあいの森→秩父鉱山めぐり

彩の国環境ネットワークプラザ

サイト内検索

環境ネットワーク埼玉